FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.67 優しくすべき相手と心の貯金
最近、心の法則についての話が連発しています。。。というのも、自分の願望がイチからやり直しになってしまい、提供できる話が限られているからです ^^;
少し自分の近況報告をすると、最初に恋愛成就を目指して頑張っていた時と比べると、いろんな壁にぶつかっていることを実感してます。
大きなシンクロが起こって、自分でも『やったぁ、きっとこのまま恋愛が成就するんだ♪』って思ってたところから一転して奈落の底に落ちたわけで、イチからやり直しというより、本音としてはマイナス100くらいからのやり直しだって感じてるんですよね。
成功を信じて頑張って、その結果起こった大きなシンクロからの転落・・・何よりも、それまでのように成功を本音から信じることが難しい 。。。『潜在意識の法則』って呼ばれているけど、もっと単純な名前に付け直すなら、自分は『本音の法則』だと思ってるんです。
いろんな人の経験談を聞いてもそう感じてます。本音から絶対に上手くいくと思うなら上手くいく。。。上手くいくんだ、成就するんだと自分に言いきかせつつ、本音では失敗を怖がる気持ちの方が大きければ失敗する。
一度転落すると、『・・・とは言うものの』とか、『やっぱり無理なのでは・・・』っていう気持ちが以前にも増して混じってしまい、本音から自信を持つことが難しい。。。
でも、諦めてませんよ!。。。そして、先日久しぶりにシンクロが起こりました。
努力無くして幸せはない。どんなことも成功する前は苦しい時間はついてくるもの。。。このブログでも、それを証明する話をたくさん書いてきましたよね♪
これからです!

今日は、近況報告が長くなったので、少し短く心の法則について書いてみたいと思います。
いつも『優しい気持ちを持てば、心の貯金が出来る』、心の貯金の力で一気に願望を実現しましょう!と書いているのだけど、そもそも『優しいって何?』ということについて、少し考えてみたいと思います。
以前、敢えて頑張って優しくするのではなく、怒りや嫉妬などを無くしていくことが優しさの本質、って話を書きました。
今回は、見方を変えて、敢えて優しくするなら、『いつ?』、『誰を?』援助すると、心の貯金になるのかってことについて書いてみます。

世間的に言うと、『優しさ』って『援助』のことですよね。 困っている人を『援助する』。 努力している人を『援助する』。。。援助された方は、『あの人は優しい』と感じる。
でも、単に『優しさ』イコール『援助』として片付けてしまうと、問題が起こることがありますよね。
暴力的な人や組織を援助をするのは優しさなのか?。。。援助された方は『優しくされた』と感じるだろうけど、それが本当の優しさでないことは確かですよね。

だとすると、誰をサポートすれば本当の優しさなのかってことが根本的に重要になりますよね。
この話って心の法則の根幹をなしているんだけど、考えてみるとなかなか難しいんですよね。
まず、分かりやすい答えは、優しい人を援助するっていうのは、間違いなく優しい行為ってことになりますよね。 優しい人に対して援助すれば、より多くの人が助かる訳です。。。って、ここまで読んで、多くの方は話の矛盾を突っ込みたくなったことと思います。
優しさって何?と聞いておきながら、優しい人を助けること、って答えは成り立たないでしょ(・・;)。。。じゃあ、その優しい人の優しさって何だよ!って怒られてしまいますよね。

心の法則から言うと、優しさとは単に『援助する』ということではなく、『人の苦しみを無くしたいと思う気持ち』というのが基本になります。。。そう考えると、だいぶスッキリするでしょ。
結果的に暴力や怒りを助長するような行為は、誰かが苦しむことが分かっているのだから当然優しさにはならない。。。反対に、困っている人を助けることや、そういうタイプの人・団体を援助するのは優しさ。。。つまり心の貯金になるってことが言えます。
でも、現実はそれでめでたしめでたし、とはいかないことが次の例から分かります。。。

人を助ける活動をしている団体に寄付しようと思い、現金を持って歩いている時に、たまたまヤクザの人が道端に倒れていたとします。。。寄付しようと思っていたお金で病院まで連れて行き、ヤクザの人を助けるのは優しさなのか?それとも悪行為なのか?
『そんなシチュエーションなんて実際には無いよ』って言われてしまいそうだけど、話を極端にしただけで、実際は日常茶飯事の出来事とも言えるんですよね。
あの人は悪い人だからちょっとくらい困らせた方が良い。困っていても、助けない方がむしろ優しさなのでは。。。『悪は叩きましょう』的な考え方ってとても一般的な話でしょ。
古今東西、『悪を叩くこと』が優しさなのか、『悪をなす人でも助ける』べきなのかってことは常に問題になる。

この問題に対する答えを考える上で、優しさの根本に立ち返ると。。。優しさとは『人の苦しみを無くすこと』でしたよね。 立派な人は助けるけど、ヤーさんは苦しめば良い、という話では無かったですよね。
だとすると、道端で倒れているのがヤクザであっても助ける方が優しさになる訳です。 もっと言えば、身近にいる性格の悪い人が困っている時でも、優しさの観点からすれば、助ける方が正解ってことになりますよね。

つまりは、苦しんでいることに対しては相手が誰だろうと、その苦しみを和らげてあげると心の貯金になるわけです。
ただし、その人が元気になって、また誰かを苦しめるような行動を取る場合、その行為を援助してはいけない。。。助長すれば、明らかに心の借金を作ったことになる。
だから、最高の心の貯金は、倒れているヤーさんを助けた上で、ヤクザの世界から足を洗わせるようなことが出来たら、最高の心の貯金をしたってことになる。。。他人にしたことは自分に戻ってくるの法則から言えば、そんな凄いことが出来たら、将来自分が道を踏み外しそうになった時でも、きっと助けられるでしょうね。
感情的に怒ったりすることなく(マイナスの心の出力をせず)、足を洗わせるなんて現実には難しいけど ^^;

結局、『優しさって何?』ってことの答えは、『どんな人の苦しみも無くせるような立派な人を援助すれば、心の貯金は大きいですよ』と言う一方で、『誰であっても、苦しんでいたら助けた方が良い』ってことになる。。。矛盾してるようで矛盾していない(^^)
ヤーさんだろうと倒れていれば助けるけど、ヤーさんの活動は援助しない。 会社にいる性格の悪い上司でも困っていれば助けるけど、パワハラは支持しない ^^; 。。。スッキリじゃないですか♪
そもそも、心の法則から言えば、他人を苦しめつつ自分が幸せになるって事自体が成り立たないので、パワハラをする人 イコール 困っている人、とも言えるわけですが。。。

普段の行いの悪い人に対しては、『あんな人苦しんでも良いんだよ』ってどうしても感じてしまうんだけど(パワホも(・・;))、その気持ちはそこそこに抑えて、悪い人バッシングもそこそこに抑えて、『あんな人苦しめばいい』という心の借金を作らないように生活していければ、願望実現に向けても少しずつ前進ですよね。
悪者イジメは決して心の貯金にはならない、ということを頭の片隅に入れつつ、『願えば叶う』強い心の力を着実に育てていきましょう♪
またまた自分に出来ないことを書いてしまいました。法則についての考え方を紹介、ということで許してくださいm(__)m
書いてみると全然短くなかったですね ^^;
ではでは。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://thepowerforf.blog.fc2.com/tb.php/73-7dbdc665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【No.67 優しくすべき相手と心の貯金】

最近、心の法則についての話が連発しています。。。というのも、自分の願望がイチからやり直しになってしまい、提供できる話が限られているからです ^^; 少し自分の近況報告をすると
[2012/06/20 17:28] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。