FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.53 情報の取りすぎに注意
今振り返って思うに、自分がこれまでにハッキリと大きなシンクロだなって思う経験は3回。 要は彼女とバッタリ会った回数です。 最初の時はコンビニで会って、『ビックリしたけど、職場がそこそこ近いからなぁ』って感じでシンクロだという認識はありませんでした。
でも、マーフィー博士曰く「偶然の出会いというものはない。ラッキーな出会いによって人生が変わったと言うが、本当はラッキーでも何でもなく、心の力によって必然的に出会っただけだ。」。。。ということは、やっぱりコンビニの件もシンクロだったんだなって思う。
考えてみれば、今の世の中、隣のマンションの住人さえ知らない人の方が多いくらいなんだから、コンビニで会うというのもそうそうあることじゃないよね。
。。。と、しょっぱなからタイトルとは関係のない話になってしまいました。
今日書くことは、あることに気をつけたらシンクロが起こるようになった気がする。。。そのあることとは、って話です。

最初に結論を書くと、彼女に関することを知ろうとするのを止めたことです。
facebook、mixi、その他の情報サイト...etc。 個人情報を調べる手段っていくらでもあるでしょ。 最初、彼女に一目惚れして、『彼女はどんな人なんだろう?』と、とても気になったんです。 ほとんどの人はこの気持ち、共感してくれますよね。。。で、自分はfacebookをやってるので友人検索してみたら、彼女のページがあったんです。
これって、今思えば落とし穴だったように思えてなりません! ちょっと見たら、どんなことをしているのか、どんな友人がいるのか、なんてことまで分かってしまうでしょ。
後ろめたい気持ちになるのが嫌で、詳細は見なかったですよ。 それでも、たまに、更新情報はあるだろうか? なんてトップページを見たりしてました。
彼女のことを諦めきれない時、今どうしてるのか知りたくてたまらなかったんですよね 。。。その結果、気付いたことは、知ろうとするほど余計に不安になるだけだってこと!
自分にとって嬉しい情報なんて見つかるはずがないんですよね。 仮に誰かと今度会う、みたいなことを知ったとして、『どんな繋がりなんだろうか?』なんて類の不安になりがちでしょ。 どんなに前向きに捉えても、"自分とは関係ないところで、楽しそうにしてるな"ってことを知るくらいで、恋愛成就にプラスになることはないよね。
間違っても、自分のことを『彼が好き』なんて情報に当たることがないのは確か(^ ^;
過去記事で、不安もプラスになる、というようなことは書いたけど、あえて自ら不安を煽る必要はないよね。。。不安が大きくなりすぎたら、良い瞑想どころじゃなくなってしまうし。
そのことに気付いて、『もう絶対に、facebookで彼女のページを見ない!』って決めたんです。
コンビニでばったり遭遇したのは、それから10日後くらいだったと思います。。。ポイントは、facebookを見ないというより、不安になるようなことはあえてしないってことだったのかなって思ってます。

これを読んでいる方の中には、彼女(彼)の家を知っている。 というような方も多いと思います。 ついつい、家に居るのか知りたくなったり、ちょっとでも憧れの人の近くに居たい、って感じで家に行ってみたくなる人も居るんじゃないでしょうか?
でも、憧れの人が家に居たとしてもただそれだけ。 居なければ不安になるだけですよね。
『出会ったりしないかなぁ』って感じで、電車の時間を合わせるくらいだったら楽しみの一つだと思いますが、良いイメージングを壊しかねない不安に繋がることは出来るだけ避けた方が良いように思います。
片想いの最中って、寂しさや会いたいって抑えがたい気持ちになることも多いけど、上手くコントロールしていきましょう♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://thepowerforf.blog.fc2.com/tb.php/61-6c9368bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。