FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.46 成功する前は、一度沈む
皆さんはどんなバレンタインデーになったでしょうか? 良い一日になった人、今日は結果が出なかった人、みんなそれぞれに今後に繋がっていくと良いですよね!
自分は、良くも悪くもなく、職場で義理チョコをもらって一日が過ぎていきました(^^)
当然ですよね。 いくら潜在意識の法則でビックリするようなことが起こる、と言っても、憧れの彼女とはもう長く会ってもいないし、話してもいないんだから。。。「これから」です!

ここからはバレンタインデーとは関係ない話です。
『潜在意識の法則を使って幸せになろう』と思っても、なかなか一筋縄ではいかないなぁ、というのが日々の感想。 シンクロが起こったかと思えば、その後はなにも起こらずっていう日の連続。
これも当然と言えば、当然だよね。 そんなに簡単に夢が実現するなら、誰も苦労しない。。。というか、あえて“潜在意識の法則”という名で、みんなから不思議そうに思われることもないはず。 「思えば実現するなんて当然でしょ!」っていう世の中になってるはずで。。。

考えてみたら、イメージングに限らず、他人の成功談を聞いていると、努力を始めて成功するするまでの間、努力を諦めさせるような展開が必ず一度や二度はあるように感じませんか?
努力をはじめました。。。頑張りました。。。成功しました。とはいかず、まるで自分が試されるかのような苦しいことが途中に起こるのも法則なんだろうか?とさえ思ったりする。
経営の神様と呼ばれた松下幸之助さんでさえ、戦後には公職追放処分まで受けて、その後、さらに大きく飛躍している。
まるで、トランポリンで大きく跳ぼうとすれば、一度は大きくマットに沈む必要があるかのように感じてしまいます。

必ず一度は沈むのが法則だとすれば、苦しんでいる時こそ、今をどう過ごすかが成功のカギだと考えて良さそうですよね!
ちょっとそのことの答えを教えてくれるような逸話があります。
元Jリーガーでサッカー解説者の宮澤ミシェルさんは、高校時代、フランス国籍であるために国体に参加を認めてもらえなかったそうです。 また、フランス人である父親が息子のサッカーの練習姿を観に来ることで、周囲からいじめられたりすることもあったとのこと。
この時宮澤さんは、寂しさ・悔しさに負けて落ち込まないために、さらに前向きにサッカーに打ち込んだと言ってます。
結局、そのサッカーに打ち込むひたむきな姿勢は体育協会までも動かすことになります。 体育協会が国体への参加規則を変更することで見事国体に参加し、Jリーガーになるという夢を達成します。
まさに、強力に前向きな心を出力することで現象を動かした見本ですよね(^^)
そして、なにより大切なことは、どう見ても自分にとって逆境の時こそ、むしろプラスの心を出力をすることによって、後からついてくる特典もより一層大きいものになる、ということのような気がしました。
もし、途中でサッカーを止めていれば、周囲にバカにされることもなくなり、国体のことも意識せずに過ごせたはずだけど、その道を選ばなかった。。。きっと宮澤さんは自分に正直だったのでしょうね♪

目標を持てば自分が試されるような逆境が訪れる。それでもプラスの出力を発揮する。その後に大きくジャンプアップする。。。これが成功の王道だとすれば、たとえ今が逆境でも、成功への過程でありチャンスなんだと思うことが出来ますよね♪
自分に負けそうになりつつも、前を向いて進んでいきましょう!
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://thepowerforf.blog.fc2.com/tb.php/51-49a5a8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。