FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
No.104 心の貯金のジャンル分け
前回の記事の内容『欲しければ、まず与えよ』に関しての質問をいただきました。
今回は、いただいた質問に対して、パワホが分かる範囲で回答させて頂きたいと思います。

頂きました質問の内容は以下のようなものです。
①心の貯金の分類はどのように考えれば良いのか?
『嬉しさを与えたら、嬉しさが還ってくる』と捉えれば、"恋愛への貢献"と、"金銭面での貢献"を区別する必要はないのでは??。。。
②特定の相手との恋愛成就を目指すにあたって、漠然とした印象しか残っていなくても、自分で相手を特定さえしていればOKなのか?

特に二番目の質問に関しては、パワホが答えられる立場にあるかどうかは別として^^;。。。一応、知識として答えさせていただきますね。

質問①に関しては、『嬉しさを他人に与えたら嬉しさが戻ってくる』という捉え方ではなく、『他人のどんな悩みを解決してあげようとしたのか?』という、心の出力に着目していただきたいと思います。
自分が何かをした結果として相手の方が喜んでくれた、ということは、その方が何かに困っていた、あるいは不足を感じていた、ということですよね。
困っていることや不足を感じていることが解決したから『嬉しい』と感じるワケです。
体の痛みに困っている人ならば、その痛みを取り除いてあげたら相手の方は喜んでくれるし、寂しさや孤独感を感じている人に対しては、話し相手になってあげたり、気の合いそうな知人を紹介したりしてあげたら、相手の方への貢献になる。
繰り返しになりますが、何かをしてあげた時に、『嬉しい』と感じてもらえるということは、相手の方は何かに困っている(不足を感じている)こととイコールということになります。
『困っていることを解決してあげたい』、と思う気持ちが“プラスの貯金”になる、と考えれば、貯金のジャンル分けが出来そうじゃないですか。
つまり、自分が何に不足を感じているのか?、何に困っているのか?ということを考えてみた時に、それを満たすような言動を他人に対して行うことで、結果的に自分に良い展開が訪れる、とされているんですね♪

具体例をもう一つ。。。
プラスの心の出力の典型的な行為としては、献血などが考えられます。。。純粋な親切ですよね。
この場合、特に意識していなくても、献血をしようと思った時、『身体的な苦しみを無くしてあげたい』、と感じてますよね。
人によっては、身体的な苦しみを無くしてあげたいと思うのと同時に、幾らかは『輸血を受ける方が、家族との温かい日々を続けられますように』というような思いを持たれるかもしれません。
その場合の心の出力としては、『身体的な苦しみを無くしてあげたい』という心の貯金(出力)に加えて、幾らか『家族との温かい日々を過ごして欲しい』という二つの心の貯金(出力)をしたということになります。
いくらなんでも、献血をしながら、『この行為によって誰かがお金持ちになれますように』とは思わないし、無理矢理にそう思おうとしてもやっぱり本音の部分では無理があるから、金銭的なことに関して心の貯金(プラスの出力)をしたとは言えない、ということになりますよね。
心の出力の大小に関しては、特に説明するまでもないですよね。一言で言えば、“一生懸命さ”でしょうか。。。
パワホが教わったり勉強した限りでは、こんな感じで理解してます。
"誰に対して親切にすべきか?"などの、心の貯金に関しての詳細は、過去記事で何度もアップしてますので、参考にしてくださいね♪

次に、質問②に関してですが、こちらについてはどこまで正しく回答出来るか分かりませんが、概ね次のような感じだと思います。。。
パワホが過去記事で書いているような、『まるで写真か映画を観るかの如く、完璧にイメージ通りのことが起こる』という展開になるには、やはり曖昧なイメージではなく、出来れば現実と錯覚するかのようなリアルなイメージを作るに越したことはないと思います。パワホにはまだまだ出来ませんが(^^;
ただ、漠然とした曖昧なイメージであっても、嬉しさや感動といった感情が大きければ、それに応じて現実も展開するように思います。
要は、心の出力の大きさの問題だと思ってます。
相手の表情や一緒に居るシチュエーションがリアルにイメージ出来なくても、“付き合っている『気分』やそれに伴う『嬉しさ』”が大きければ、やっぱりそのように展開していくと思います。

質問②に関しては、パワホは直接教わったことはないですが、いろいろな話から想像するに、概ね上のような感じだと思います。
では、暑い日が続きますが、体調に気を付けて過ごしましょう♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.103 イメージングを知っていれば努力は不要??
いよいよお盆休みですね♪
すでに一年の3分の2が過ぎようとしているかと思うと。。。(・・;)

今回は、『強くイメージしたものは実現する』という潜在意識の法則について、『だったらイメージする他に努力って不要なの?』っていう、誰もが突っ込みを入れたくなる問題について書いてみたいと思います。

まず、細かい内容について云々書くより、パワホが叶えた願望について少し書かせてくださいね。
もう半年以上も前になりますが、どれだけイメージングしてもなかなか憧れの彼女との展開が訪れず悶々としていた時、お師匠さんに次のような質問をしました。
「イメージングを上手に出来るようになるためには、何が大切なのでしょう?」。。。
いろいろな角度からの答えがあったんでしょうが、お師匠さんは最も単純な回答として次のように話されました。
「成功癖をつけることです」と。
納得したパワホは、憧れの彼女との恋愛成就と並行して別のイメージングを始めました。
というのも、最高の女性と出会うことを願うことから始まり、その人と恋愛を成就させるなんて、誰がどう見てもこれ以上ないほど茨の道ですよね^^;
少なくとも、パワホには、とても難しいと感じる願いだったのは事実なワケです。
成功癖をつけるも何も、最も困難な願望一つだけを追いかけていたのでは埒が明かない。

そこで始めたもう一つの願いとは。。。『お金持ちになる』です。
一気に俗っぽい話になりましたね^^;
でも、やっぱりお金持ちになれたら嬉しいし、何よりも最もシンプルなイメージだったんですよね。
憧れの彼女との恋愛成就となると、彼女の表情や一緒にいるシチュエーションなど、具体的なイメージを作るのが難しくて、『うーん、今日は上手くイメージ出来ないなぁ』なんて日もたくさんあるワケです。
その点、お金持ちのイメージって、楽と言えば楽じゃないですか?
財布にたくさんお金が入っているイメージとか、たくさん貯金があるイメージって、特定の個人の表情やシチュエーションまでリアルに作ることと比べると、『恋愛のイメージよりやりやすいなぁ』って感じました。

。。。で、2,3週間ほどそんなイメージを続けたところ、想像もしなかったことが起こりました。
パワホも知らない遠い親戚の方が亡くなったことを知らされました。
それと同時に、その親戚の方が大分前から寝たきりだったこと、かなり裕福な方であったこと、パワホに相続権の一部があることも。。。
パワホはその方と会った記憶がないし、まさに寝耳に水でした。
もちろん『これって本当にイメージングの成果なんだろうか?』って疑いましたよ。
だって、パワホの知らない親戚が居たということも、その方が裕福な方であることも、パワホがイメージングをする以前から存在していた事実じゃないですか。
だったら、イメージングが作った展開と言えるのだろうか?って。
それから、本やネットで願望実現の事例などをたくさん調べました。。。そして、願望実現ってほとんどが結果だけを見れば、イメージングをするより前から達成が用意されていたように見えることがほとんどなんですよね。
例えば、写真を見るように全くイメージ通りの人と出会う。とか
引っ越しの際に、ドアノブひとつ違わず、イメージ通りの物件に出会うとか。。。etc.
この点に関してはバキュさんがブログで書かれていますね。
“そもそもイメージできるということが、すでに達成が準備されているということ”だと。

。。。で、長ーい前置きになったんですが、その時にパワホなりに納得したことがあったんです。
『あぁ、やっぱり自分にとっては金銭的な願いは、恋愛よりも叶えやすいんだな』って。
。。。というのは、パワホは、数年前に物凄く仕事が忙しかった時期がありました。
当時は、文字通り『地球の反対側に行って来てくれ』なんてことが日常茶飯事で、結果的に数か月間、一日も休みがないなんてこともよくありました。。。忙しかったけど、とても充実した日々を過ごさせていただきました。
そういった日々の結果として、パワホの所属している組織にとっては大きな利益を得たと思ってます。
また、パワホはささやかながら募金や金銭的に困っている方のボランティアなども細々と続けさせてもらっていたんですね。
昔から有名な言葉がありますよね。
『欲しければ、まず与えよ』、『求めんと欲すればまず与えよ』って。

一方で、過去の恋愛に対しては。。。
懺悔ですm(__)m
付き合った方に対しての懺悔だけでなくて、恋愛に困っている友人を助けたり、知人を紹介したりというようなことに関しても。。。全くしませんでしたm(__)m
そりゃぁ、最高の人と出会って、恋愛成就したいと言っても、心の貯金ゼロです。。。マイナスかも。
簡単に成就できるハズがないですよね。

ということで、『イメージングを知っていれば努力は不要か?』という問題に対して、パワホなりのは答えは出たワケです。
『あぁ、心の法則で言われている通りだな』って。
パワホの経験談を書かせていただきました。
参考になる方が居れば幸いです♪
では。

ps.『コメント欄を読むとテンションが下がる』という指摘をたくさんいただきましたので、現在公開コメントは受け付けておりませんm(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.102 心の法則はモラル違反か?
今回は、前回の記事の最後で告知した通り、『心の法則を使うことはモラル違反なのか?』、『他人の心を勝手にいじるものなのか?』ということについて書いてみたいと思います(^^)
以前も同じような記事を書いているので、二回目ですね。少し視点を変えて書いてみます。

まず、心の法則の大前提になっているのは、『出力した心に見合った結果を受け取る』ということですよね。
これまで『プラスの心の出力にはプラスの入力(結果)。マイナスの心の出力にはマイナスの入力(結果)』と繰り返し書いてきました。
『他人を幸せにしたい』、という優しさや、『苦しんでいる人に共感する気持ち』などに対して、遅かれ早かれ嬉しい現実が跳ね返ってくるワケです。
それは、優しくした本人から還ってくるかもしれないし、違う形かもしれない。。。いずれにしても、出力と入力の収支を合わせるように現実が展開する。

でも、この法則ってイメージングを実践している人だけに当てはまることなのか?っていうことが、タイトルの問題に答えるにあたって重要なポイントになります。。。
で、当たり前と言えば当たり前ですが、イメージングの実践者だけに法則が当てはまるなんてことはありません。
イメージングとは、誰でもが普段行っている“成功イメージ”を瞑想という技術を用いることで強烈にしているだけなので、イメージング自体に特殊性はないんですね。
。。。ということは、イメージングの恋愛対象とされている相手の方も、今このブログを読んでくださっている方と同じく『プラスの心にはプラスの結果』という世界で生きている。
つまり、パワホがイメージングしようがしまいが、憧れの彼女は、自分の心の出力に応じて幸せになるかどうかを自分で決めているワケです。

ここまでくれば、結論は見えてきましたよね♪
おそらく、読者の方の恋愛対象の方は、優しかったり他人に協力的だったりと、魅力溢れる方ですよね。
つまり、外部の人が何をイメージしようが、憧れの方は幸せになるべくして日々を送っているし、幸せになるということ自体は他人がイメージングで邪魔することは出来ないんですね。
だから、良くも悪くも『自業自得』なワケです。
プラスの心の貯金をたくさん持っていて幸せになることが決まっている人と一緒なろうと思ったら、当然自分も大きなプラスの心の貯金を持っていなければならない(^^)
そうでないと、カップルとして釣り合いがとれないですよね。

こんな風に書くと、『でも、心の貯金の少ない人(あるいは、マイナスの大きな人)がイメージングだけは本気で頑張り続けたらどうなるの?』っていう質問をしたくなる人も居るのではないか、と思います。
それだけ大きな心の出力に対して何も起こらないの?って思いますよね。
結論から言えば、この場合、叶うとも叶わないとも言えないのだそうです。。。曖昧でスミマセン。
もともと心の貯金の大きさの観点からは、一緒になること自体に無理があるから、いろんなシンクロは起こるけど恋愛成就には至らない、という結果が妥当ですよね。
ただ、絶対に無理だとも言い切れない。。。
なぜなら、カップルになったからといって、どちらも幸せになるとは限らないからです。
カップルになるにはなったけど、自分は辛いことばかりで相手は嬉しいことばかりってことだって無いとは言い切れないですよね。
ただ、少なくとも、お互いに自分の心の貯金に応じた人生が展開することだけは決まっている。。。
だから、本当は心の貯金の足りない状態で、イメージングの努力と根性だけで素敵な人との恋愛が成就すること自体、危険とも言えますよね。
その恋愛が長続きしない可能性が高いからです。
大好きな相手にとっては大したダメージにならず、自分にとっては苦しい別れという結果に至ってしまいかねない。
ただ、ここで言いたいことは、誰が誰を対象としてイメージングしたとしても、そのことで相手を不幸にするなんてことはないし、モラル違反にはならないので安心してください、ということです♪
その点では、遠慮なく大好きな人と幸せになるイメージをしてくださいね!
先に書いたように、誰でも成功をイメージしながら日々生活をしているので、『嬉しいイメージをして良い』なんて当たり前ですよね。

ただし、一点だけ気をつける必要があるのは、憧れの方がすでに誰かと付き合っているような場合です。。。
この場合、イメージングをする際に、『誰かが不幸になってでも、自分の恋愛を成就させたい』という心の出力が混じってしまうので、その心に応じた結果を後から受け取ることになってしまいますよね。
なので、好きな人がすでに誰かと付き合っているという場合には、次のような強い宣誓が必要ということになります。
『もし、自分の想いが成就することで結果的にみんなが幸せになれるならば、その場合に限ってこの願いを叶えてください』という感じです。
それなら、他人の不幸を願うというマイナスの心の出力を避けることが出来ますよね。。。辛い宣誓ですが。

結論としては。。。
憧れの対象の方は、周囲の人が何をイメージしようが、その方の幸せはその方自身が決めている。
だから、自分のプラスの心の貯金を大きくすることで相手に見合う自分になって、憧れの方と一緒に幸せになってしまいましょう!
ではでは。


にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


テーマ:片想い - ジャンル:恋愛