FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.92 願いが叶わない時の気持ち
辛い時の涙、苦しい日々の溜息。。。
それらが過去を清算してくれる
そう信じさえすれば
パワホ


今回は、願望実現の瞑想をしていても、なかなか願いが叶わない間の気持ちの苦しさについて書いてみたいと思います。
これまでに、コメントなどで何度か『好きな人が居るけど、片想いなので辛い・苦しい』という気持ちを聞かせてもらったりしました。
好きな人と一緒になることを願っているのに、現実を直視すれば、・好きな人に連絡することも出来ない、・好きな人が今何をしているのかも知ることが出来ない、・休みの日に自分の予定が入っていなければ寂しいetc.。。。一人ぼっちを実感して惨めな気持ちになることも多々ありますよね。

今、願いが叶っていないパワホが、他の人から「辛いですか?苦しいですか?」と聞かれたら、きっと答えは「苦しいけど、結構幸せだよ」って感じじゃないかと思います。
苦しい理由は、上で書いた通りです。 でも、だからと言って、仕事が手に付かないってことはない。普段、無理して笑っているかと言えば、そんなことはなくて、本当に可笑しいから笑ってたりします。

決してパワホは他人にアドバイスできるような人間ではないけど、もし多少なり『片想いが苦しくて仕方ない。何も手につかない』という人の参考になるなら、と思って、苦しくてもそこそこ幸せでいるポイントを書いてみたいと思います。
願いが叶わなくて苦しい時、それでもそんな自分を『不幸ではない。結構幸せなのでは』と思えるポイントは次の二つではないかと思います。

1. 現状を受け入れる。
2. 願望を持てることに感謝する。

一つ目の『現状を受け入れる』に関しては、心の法則をどれくらい受け入れているか、に比例するとも言えます。
優しさ、共感、労り、感謝etc.といったプラスの心の出力には嬉しい結果。怒り、物惜しみ、嫉妬、高慢etc.といったマイナスの心の出力には苦しい結果。。。毎度書いてますが^^;
今の自分の置かれている環境は、過去の自分の心の出力の結果だ、どの程度思えているか。。。
もし、偶然の展開や他人のせいで、今の自分が苦しいとしたら、その環境を受け入れることって難しいですよね。
どうしても『なぜ自分がこんな目にあわなきゃならんのだ!?』と感じてしまいますよね。自分には何の落ち度もないのに苦しいのだから。
でも、もし願いが叶うも叶わないも。。。楽しいも苦しいも過去の自分の心の出力の結果だとしたら、もう受け入れるしかない。 そして、最も大事なポイントは、今の苦しさを終わらせることが出来るってことを確信できるワケです。
過去の出力の結果が今の環境だとしたら、今の心の出力次第で未来を設計できるのだから。そして、今苦しんでいる一瞬一瞬に、過去の負債返しを終えていっていることになりますよね(^^)
だから、苦しいことには常に意味があるって思えたら、苦しいけど、結構幸せかも。。。って感じになったりしませんか?

苦しくても結構幸せと感じる二つ目のポイントの『願望を持てることに感謝する』に関しては、説明するまでもなく、そのままです^^;
何の希望も願望のない自分を想像してみたらどう感じるか?。。。怖いですよね。
好きな人が現れたこと。 こんな素敵な人と一緒になれたら幸せだろうなぁ、と感じること。幸せにしたい、と感じることが出来る人が存在していることetc.。。。実現しない時の苦しさの原因になっているこういう思いを全部なくせば、苦しさは無くなる。。。その代わりに希望もなくなる。
大分前のブログで、『No.33 不安は充実の証』って話を書きました。
超一流のアスリートは必ず日々不安と戦っていますよね。 浅田真央さんにしても、演技の前はモノ凄い不安ですよね。
だから、苦しいと言えば苦しいけど、見方を変えれば、願望を持っている自分って幸せかも。。。って考え方も有りじゃないですか? ^^)

一応断っておくと、あまりに極端に絶望。。。というか挫折した直後は別物と思ってくださいね。 『・・・とは言っても、幸せかも』なんて到底思えないほど苦しい状況もあると思うので。
あくまでも、そこそこの辛い状況に対する対策と思って読んでくださいね。
では。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.91 大切なのは結果ではなく心
誰かを守ろうとしたこと。。。
それだけで合格点。
パワホ


今回は、心の法則のポイントについて少し書いてみたいと思います。
いつも、他人を幸せにすれば自分が幸せになる。与えたものは与えられ、奪ったものは奪われる。ということを書いてますよね。
だから、今の自分がどんなに苦しい境涯だろうと、そのポイントを押さえて今後の生活設計を続ける限り、必ず幸せになれる。。。嬉しい事実ですね♪
しかし、どんなに他人を幸せにしようと頑張っても、結局その人を幸せにすることが出来なかった。。。とか、そんな大そうな話でなくとも、日常のちょっとした場面で他人にした親切が、むしろアダとなって迷惑をかけてしまった。なんてこともありますよね。
そうなると、親切心から行動した結果として迷惑をかけてしまった場合の心の貯金ってどうなるのかが気になりませんか?
貯金をしたのか、それとも借金を作ってしまったのか。

ここでもう一度、優しさとは何か?ってことを心の法則から定義すると、
『他人の苦しみを無くしてあげたいと思う心』
でしたよね。優しさを単に、『他人を援助すること』としてしまっては不十分、というか、危険が伴うという話は、『No.67 優しくすべき相手と心の貯金』で書きました。
誰のどんな行為を援助し助けるか次第で、むしろ世の中に苦しみが増えることもあるわけです。
だとすると、親切にしようとした結果として迷惑をかけてしまった、ということに関しては、大抵の場合はセーフになるワケです。。。その人の苦しみを無くしてあげたい、という気持ちがあったのは確かなのだから。その時の心はプラスの出力をしていたのだから。。。

自分の過去を、起こった結果ではなく、その時の自分の心で評価するっていうのが心の法則の大原則なんですよね。
だから、もしこれを読んでいる方が、人を助けようとした結果として相手を傷つけてしまったという過去を持っているとしても、決して自分を責めないでくださいね。
不必要に自分を責め続けて苦しむなんて勿体ないですから。

そして、今、誰かに何かをしてあげるべきかどうかで迷っているような時、チェックすべき項目は
1.相手は困っているのか
プラス
2.自分は純粋に『相手の苦しみを無くしてあげたい』という気持ちなのかどうか?
ってことになるんですね。

もちろん、自分が助けることが出来る立場にいるのかどうか、なども実際の決断には大切な要素なのだけど、大前提としては上のポイントが押さえられているかどうか、ってことになろうかと思います。
ここら辺を押さえて、パワホと一緒に上手に心の貯金を貯めていきましょう♪

だから、
誰かを守ろうとしたこと。。。
それだけで合格点

なんですね♪
ではでは。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ



テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.90 勝たなくていい。強くなくていい。
頑張る理由は「弱いから」。
どんなに頑張れなくても、それが次に頑張る理由。
パワホ


明けましておめでとうございます♪

『形の有るものも無いものも、与えたモノは得られる。奪ったモノは奪われる』。。。この法則から導き出せる生き方についての答えの一つがタイトルの、“他人に勝たなくても、他人より強くなくても良い”ということになるんですね。
なぜなら、何かを欲しいと願った時、他人に勝ったから得られるのではなく、他人に与えたから得られることになるからです。
『そうは言っても・・・』ってなりがちですよね。
現実に何かを得ることで幸せになろうと思えば、そこには常にライバルがいて、争うことになるのが世の常なのだから。

たとえば、何かを得ると言う場合の代表例は、商売で何かを売ってお金を得る、ということになろうかと思います。
商売敵やライバル会社に勝つからこそ、自分の商売が繁栄するワケです。。。じゃあ、やっぱり勝つか負けるかによって得られるかどうかが決まるんじゃないか。というのが、世間の常識ですよね(・・)
でも、心の法則では、世の中に対して別の見方をします。
何かを売ろうと思った時、・どんな情報が入ってくるのか。・どんな出会いがあるのか。そして、・どんなライバルが現れるのか。。。etc. それらはすべて過去の自分の心の出力の結果とみなされます。
プラスの心の出力で生きてきた人は展開が良いし、怒りや後悔といったマイナスの心で生きてきた人は、偶然に見えるようなことでも、なぜか人生の展開が悪くなってしまう。

もう、そこまで徹底的に“偶然”という要素をなくしていくと、結局、他人と戦っているのではなくて、過去の自分の心の出力に対して、今、どんな心で対処するのか、ということを次々に行っているのが人生ということになるんですね(・・;)
そもそも仕事や商売をするにあたって、自分が得るためというより、多くの人に幸せを与えたいから、という動機なのかどうか、ということが原点になりますよね。
この点で、過去の偉大な成功者。。。松下幸之助さんや、ヘンリーフォード、最近だとスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどはみんな共通しているそうです。
人に幸せを与えたい、という気持ちが想像力ややる気を活性化させる。とも言えるのかもしれません。

。。。ということは、恋愛でも同じことですよね。
ライバルに勝ちたい、と言っても、そもそもライバルが現れたこと自体が自分の心の出力の結果だから、戦っている相手はライバルではなくて、過去の自分の心ってことになるんですね。
そして、ライバルと競い合うときって、誰しも怒りや嫉妬の心に火が着きがちですよね。。。これが、自分にとって次なる嫌な展開を引き寄せてしまうというのが、最大の問題点になろうかと思います。
なので、怒らず、争わず、与える側に立つことで、結局は自分がゲットすることになるというヘンテコなことになるのが皮肉なこの世界^^
もちろん、パワホが簡単に恋愛成就できないのは過去の心の出力の結果だってことに、以前を振り返れば大いに納得です^^;

ただ、残念ながら、怒りのエネルギーで競い合うことは努力なしでもできるけど、競いあわずに優しさのエネルギーで対処するって、ムチャクチャ難しいんですよね。
でも、上手く対処出来なくても、何度失敗しても優しさの心掛けを続ける限りOK、としましょう♪
だって、弱いから頑張るのだし、失敗したから、次は成功しようとまた頑張れるのだから^^
そして、『失敗したな』と思ったら別のところで違う人に対してでも与えることで、トータルでプラスにしていきましょう。。。例えば、他人の人間関係を円滑にすることにジャンジャン協力するとか。。。勝つから得られるのではなくて、与えたから得られるのだから。
結局、他人より優れていなくたって、強くなくたって、日頃どんな心を発し続けるか次第で幸せになれるという話でした(^^)

ということで、プラスの心の貯金が貯まるまでパワホと一緒にがんばりましょう♪
では、良い年にしましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


テーマ:片想い - ジャンル:恋愛



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。