FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.64 人は誰でも心のエネルギーの中継基地
少し唐突ですが、心の法則に関するたとえ話から書かせていただきたいと思います。
わずか100人しか住んでおらず、直径が3キロしかない小さな星があるとします。 その星では、地球と同じように地下水が湧き、農業も営まれています。
その星での生活をイメージしてみてください。科学者の方がこれを読まれているなら、その星でも科学者で構いませんし、自営業の方であれば、今と全く同じ自営業で構いません。
その人数では今の会社は成り立たないとか、地球とは重力や自然現象が違うはずとか、そこら辺は抜きでお願いします。
今と全く同じ生活で、スケールだけを小さくしたときに何が起こるか?。。。
自分という一人の人間の影響が相対的に大きくなり、結果的に自分の行動や感情がいとも簡単に自分に還ってくることがわかります。

もし、パワホ(←私)が何かの恨みからその星のどこかで毒を撒いたとします。 毒を撒いた直後はスッキリするかもしれませんが、すぐに飲み水が汚染されて自分が飲料水に困ることになります。 しばらくすると、野菜などが汚染されます。 そして、人々から恨まれることになります。。。自分が毒を撒いたことで、自分が毒を食べざるを得なくなり、人に恨みを持ったことで、自分が周囲から恨まれます。
一つの恨みの行為に対して、時間の経過とともに何度も嫌な現象に遭遇することが分かります。
100人しか居ない小さな星なので、当然逃げることも隠れることも出来ません。

そこに、私財をなげうって、毒を処理する人が現れたとします。 その人は、一時的に貧乏になりますが、自分が安全なものを食べることになり、周囲から優しくされることになります。。。って、子供の道徳のような話をするな! バカにするな!って言われてしまいそうですね。スミマセン。

でも、この話の中で『心の流れ』というものに注意してみると、少し面白い見方も出来ると思ったんです。
"毒"という物質だけでなく、"怒り"や"恨み"という心も物質のように人から人へと流れていることが見えますよね。
"恨み"は人から人へ原動力というエネルギーとして流れています。。。 しかし、恨みというエネルギーを受けながら、次の人に対して恨みではなく、優しさとしてバトンタッチしたのが、二人目の登場人物ということになります。
つまりは、人は誰でも感情という流れの中継点なんですよね。 嫌なエネルギーが自分のところに廻ってきて、それをさらに大きくして次の人に渡すのも、小さくして渡すのも、さらには違うエネルギーに変換して渡すことも出来るわけです。 そして、どんな理由があってプラスの心を出力したにせよ、マイナスの心を出力したにせよ、人に渡したのと同じ種類のエネルギーを時間差を経て、次々に自分が受け取ることになることが見えますよね。
きっと、パワホが毒を撒きたくなるようなヒドイ目に遭ったのは、それよりさらに昔の自分の出力の結果のはずだし、今回人から恨まれたことを再び恨んでしまえば、同じ人生の流れが続いてしまう(・・;)

自分が受け取ったエネルギーを常にプラスに変換して次の人にバトンタッチする人は、受け取る嫌なエネルギーはどんどん小さくなっていき、嬉しい心ばかりを受け取るようになっていきますよね。
たった100人しか住んでない星でも、パワホのところには、同じタイプの人が集まり攻撃しあって「世の中そんなものだ。みんな同じ」と言うでしょうし、毒を処理した人のところには、プラスの心を出力するタイプの人が集まるから、意識せずとも自然と嫌な現象に遭遇することなく、やはり『みんな優しいよ。世の中ってそんなもの』と感じるはずです。

100人しか住んでいない星であれば、この法則は良く見えるけど、70億人が住むとなると、悪いエネルギーを出力しても逃げることも隠れることも出来る気がするし、良いエネルギーを出力しても、自分には戻ってこないような気がするんですよね。
『明日引っ越して居なくなる人に優しくしたからって、自分の未来と何の関係があるの?』って感じますよね。
現象や心の流れが複雑になる分、場合によっては、一見マイナスの心に対して嬉しい出来事が起こったり、プラスの心に対して悲しい出来事が起こるようにさえ感じることも多々ある。
100人の星のように、分かりやすく自分に還ってこないかもしれないけど、不思議な展開などが起こりながら確実に自分に戻ってくるというのが、心の法則なんですよね。
自分にも細かいことは分かりませんが、100人が1000人になっても万人になっても、法則は法則という理解で良いのかなってことにしてます(^_^;)

こんなことを書いていながら、マイナスの心を受け取りながらそれをプラスに変換するなんて自分はまだまだ出来ないです。 理不尽なことで怒られたりすれば、やっぱり『なんで!』って怒り返したくなる。 ここら辺を変えていくなんて並大抵のことではないけど、多少でもマイナスを小さくしてバトンタッチ出来れば、人生は良くなっていくはず。

そして、願望実現も否応なく心の法則に乗っかっていると言われているんですよね。(ここまで書いて、ようやく願望実現の話ですみませんf^^;)
確かにイメージングによって不思議な展開も引き起こせるし、自分に起こる嬉しい出来事の内容まで特定することも出来るけど、これまでプラスの出力の無い人が、嬉しい願いだけを実現させるのはどうしても無理がありますよね。

上の話から読み取れるもう一つ大事なことは、嫌なことも同じ流れを続けなければいつかは終わってくれる、ということだろうと思います。 毒を撒いても、それに見合う嫌な目に会い、嫌な目に会ってもやり返したりしなければ、いつか嫌なことは終わる。。。
ならば、もしこれを読まれている方が今が苦しかったとしても、マイナスの出力をしなければそのうち嫌な流れは終わるし、もっと前向きに考えるなら、『これで、一つずつ借金返ししてるんだ』って考えることも出来る。
嬉しいことがあったなら、その嬉しさの勢いのまま、プラスの心をさらに大きくすればもっと良いことが起こる!

さらに上の話を人の生き方として見ることも出来るような気がします。
誰かの失敗を責めることに一生懸命になるより、その失敗によって困っている人を助けることに力を注いだ方が、結局は自分自身が幸せになるということを示しているとも言えそうじゃないですか。 そういう視点から、自分や他の人の言動を鑑みても、新たな発見があるかもしれませんね。 事故が起こった時など、困っている人のことは忘れて、誰が悪いのかと責めることばかりに躍起になってしまったり。。。反省ですm(__)m

自分が心のエネルギーの中継点であることを意識して、受け取ったマイナスの心を少しでも小さく、そして浄化しながら、確実に大きな目標を達成していきたいものですよね♪
ではでは。

ps. コメントや応援を書いていただく方や、自分が返信文を書くときに、ペンネームが長過ぎるように感じたので、略してパワホと書かせてもらいました ^^;

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.63 涙を伴うポジティブさもある
願望実現において大切なのが、"プラス思考"だということは共通認識ですよね。 普段の『自分は幸せになるんだ』という気持ち、上手くいかないことがあっても『これは幸せへ向けての過程なんだ』という思考。。。言い聞かせるというより、そういう思考が自分にとって当たり前になれば、思考と実生活が良いサイクルになるのは当然だよね。
困難があっても、「ここからまた頑張りますよ!」って言えるような前向きな人の近くに居れば、誰だって心地良いし、協力したくなるものでしょ。 反対に言えば、常に何かに後悔している人は、やはり他人の協力が得られにくいし、だからこそその状態から抜け出すことが難しい。

ということで、前向きな気持ちが大切であるのは言うまでも無いことだけど、『懺悔』の気持ちってポジティブなのか、ネガティブなのかということを少し考えてみたいと思います。

何かに失敗したときに、『さぁ、これから!』と思うポジティブさに対して、涙ながらに『自分が悪かった・・・』と過去を振り返っている状態って正反対のような気がしますよね。 第一、後悔している時も懺悔している時も、口にする言葉は全く同じ。。。「自分が悪かった(;_;)」でしょ。
結論から言うと、心の法則から言えば、『後悔』はマイナスの心だけど、『懺悔』はプラスの心の出力だそうです。 つまり、後悔は未来に嫌なことを起こし、懺悔は未来を良い展開にしてくれる。
つまり、後悔と懺悔は正反対のものってことになる。 自分も大分このことについては考えました。
最も簡単にこの違いを説明しているのは、次の説明だろうと思う。。。後悔は「自分が悪かった」と自分に言っている状態で、懺悔は「自分が悪かった」と相手に言っている状態。 言われてみたら、当たり前^^;
でも、この違いって決定的ですよね!
後悔は、過去に戻りたい気持ちだから、絶対に実現できない。 懺悔は、過去を清算しようとする努力だから、心は未来を良くすることに向いている。

読んでいる方にとって当たり前過ぎて面白くないことかもしれませんね。。。でも、自分はなかなか『後悔』と『懺悔』の違いに気づいてなかったんですよ(・・;)
そして、「自分が悪かった」という懺悔(反省)があるから、「今苦しいのは仕方がない。ここからまた頑張ろう!」という思考に繋がる。

ここで大切なことは、プラス思考と言っても、ただ笑うばかりじゃないってことだろうと思います。。。過去の失敗に蓋をして笑うポジティブさよりも、過去の失敗を清算して、その失敗を振り返った時に『もう蓋をしなくても大丈夫!』という状態になれたら、未来はより良くなっていきそうですよね♪
願望実現の点から言えば、普段の生活の中での『優しさ』が実現に向けてのプラスの貯金だとすれば、『懺悔』は借金返し、ってことになるのかな。
借金返ししていないと、思い出すたびに『後悔』という新たな借金も作りそうだしね。
借金は早めに返済して、プラスの貯金をして、大きな成果に繋げていきましょう!
今日は、笑うばかりでなく、涙を伴うポジティブさもある、という話でした。
ではでは。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.62 親切にされると心の貯金は減るのか?
最近、一週間から10日くらいのブログ間隔が定着してきました。。。自分の願望実現がイチからやり直しになってしまい、『やっぱり自分が願望を実現しないと、何を書いても人の参考にはならない』と思ったのが、もう2か月も前のことです。
その思いは変わってないのだけど、やっぱり自分の周囲に実際に居る願望実現のプロのような人達の話を聞いて、うなずくことも多いので、たまにそういうモロモロを紹介しながらブログを続けていこうと思ってます。

潜在意識の法則について書いたブログはたくさんあるし、技術的なことに関してはほとんど自分のブログでも同じことを書いているのだけど、このブログが達人の方々のブログと大きく違っていることがあります。。。「書いているのが達人じゃない」って? f^^; いや、その通りなんですが、言いたいのはそういうことではなくて、願望を実現するにあたって必要になる条件についてです。
瞑想のやり方などについては、他の方のブログと大して変わらないのに、何が大きく違っているのか。。。それは、普段の生活習慣や日常の心の持ちようについて、かなり重点的に書いているということです。
理由は、お師匠さんから願望実現のやり方を習う中で、『心の法則』を非常に重要視されているからです。
心の法則を一言で言うと、『心の貯金をどれだけ持っているか?。。。貯金を持ったうえで、瞑想なり何なりの技術を使うことで、願望が実現する』ということです。 つまり、心の貯金を持っていない人がどれだけ技術を磨いてもまず願望は実現しないし、仮に貯金のない人がテクニックだけを磨きに磨きまくって願望を実現したとしても、結局は後でツケを払う羽目になるということ。
心の貯金というのは、『これまでどれだけ人助けをしてきたか?』 或いは、『どれだけ優しさや労りといった心で他人に接してきたか?』 ということです。
普通なら怒りそうな場面で、人に対して怒らないというのも、同様に大切だと言われてます。
もちろん、人に優しくしたとしても見返りを求めてしまっては貯金とは言えないので、大雑把にいえば、単に一生懸命に仕事をしただけならお金を得るための行為であって心の貯金に該当しない場合が多いし、サービス残業などで無償で働いたとしても、文句を言いながらでは心の貯金をしたとは言えなくなってしまいますよね。

『心の貯金』の貯め方については、これまでに書いた他のたくさんの記事を参考にしていただくとして、今回は『他人から優しくされたら、心の貯金は減るのか?』について、少し書いてみたいと思います。

他人を害するようなことを考えたり行動したりしては、借金していることになるので、後で自分が嫌な目に合う。。。当然、願望実現の力も弱くなる、と言えますよね。 反対に言えば、嫌な目に合ったとしてもそれは過去の借金が現象になって現れたということなので、そこで耐えていけば借金はいつか返済できるってことになる。
だとすると、他人から優しくされるというのは、過去の貯金をおろしている状態だから、普通に考えるとその分だけ願望実現の力も失っていってそうな気がしますよね。
。。。でも、実際には上手にやれば(というか、前向きに居れば)、貯金は減ってないことになります。
例えば、自分が怪我や病気で入院したとします。 たくさんの差し入れを持ってお見舞いに来てくれたら、その分だけ心の貯金は減りますよね。 でも、その周囲の人の優しさに満面の笑みで応え、感謝の言葉と共に充実した時間を一緒に過ごしたら、お見舞いに来てくれた人はどう感じるでしょう?
『お見舞いに行ったのに、こっちが元気をもらったよ』とか、『良いことをして良かったなぁ』といった、充実感を受け取ることになりますよね。。。結局、おろした貯金の分か、それ以上を再び貯金したことになる。
もちろん、せっかくお見舞いに来てくれたのに、『手ぶらでお見舞いに来るなんて』などというマイナスの心で接してしまえば、それだけ貯金は減ったことになるし、もともと貯金のない人だったら、後から何らかの形で返済する羽目になる。

ということで、安心して人からじゃんじゃん親切にされましょう!(^^) そして、喜ぶ姿や表情でもてなすことで、親切にしてくれた相手にも幸せを感じてもらいましょう!
昔から言いますよね。『あまり遠慮し過ぎるものじゃない。好意は素直に受け取るものだ』って。
親切や優しさを心がけると同時に、人から親切にされることを素直に喜び感謝することで、共に願望実現にも近づいていきましょう♪
ではでは。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.61 誠意は伝わる
先日書かせていただいた通り、ゴールデンウィーク中はずっと内観に行ってきました。今回で4回目になるのですが、行って良かったです。 ここは修行者の集いではないので詳しいことは置いといて(^_^;)、もし人間関係や性格面で困っていること(もっと前向きになりたいとか、明るくなりたい・・・etc.)、あるいは向上したいという方は、ちょっと興味を持っていただいくのも有りかと思います。

 今日はタイトルの『誠意は伝わる』について、少し考えてみたいと思います。
 これを読んでいる方の中で、日本史に興味のある方なら聞いたことがあるかもしれない有名な話です。。。武田信玄は20歳という若さで武田家を継ぎますが、若さゆえに家臣からも軽んじられて初めは全く統治できなかったそうです。
 困った信玄は悩みぬいた末、『自分が統治できないことに対して、自分の言うことを聞かない家臣のせいにしている自身の未熟さ』に思い至ります。
 その後信玄は、出陣前は一人部屋にこもって、身近な家臣のみならず身分の低い兵士まで一人一人の安全祈願をするようになったそうです。
 その結果、最強軍団として名を馳せた武田の騎馬隊を作り上げることになります。 騎馬隊の信玄に対する忠誠心は凄かったらしいですね。

 この話を読んでも感想は人それぞれだと思います。 『言葉を発しなくても気持ちは通じるもの』と思う人もいれば、『信玄の考え方が変わったことで、普段の人に接する態度が変わったのだろう』、あるいは『安全祈願などとは関係なく、時間とともに統治が上手になったのでは』など、いろんな考え方があると思います。 そのどれもがある意味本当だろうとも思います。
 しかし、このブログで強調したいことは言わずもがな。。。『言葉が無くても気持ちは通じる』、ということを言いたいわけです(^^)

 このことを試すのに最も簡単な方法を紹介したいと思います。
 好きでも嫌いでもない身近な人を一人思い浮かべてください。 同僚やクラスメイトなど特に約束などしなくても普段顔を合わせる人の方が実験しやすいです。
 その人を思い浮かべて、一日10分くらいで良いので数日間思いっきり幸せを願ってあげましょう♪(「〇〇が幸せであってください」と、口に出さなくても良いので心の中で出来るだけ集中して何度も唱えるのが簡単だと思います)
 それからその人の自分に対する態度をチェックしてみてください。 普段通りか、それともこれまでになく親切にしてくれるか?
 最初の設定で、『好きでも嫌いでもない人を思い浮かべて・・・』と書いたことに特に意味はなくて、嫌いな人だと心から幸せを願うことって難しいでしょ。 また、もともと仲の良い人を選んでしまうと、親切にされるのが当たり前だから実験にならないという、それだけの理由です。
 ゲーム感覚で試してみてもらえればと思います。 上手くいけば自分が得をするし、上手くいかなくても何の損もないしね。
 一つ注意点は、変化があってもこういう試みをしていることをあまり口にしない方が無難だと思います。 言葉にして伝えると、変に勘ぐられたりしかねないし、いろんなファクターが入ってきてしまって、心の力なのかどうか分からなくなってしまうと思うので。

 この実験に成功したら、当然恋愛にも応用できますよね♪ 。。。ただ、恋愛に関しては、単に相手の幸せを願うっていうより、どうしても見返りを求めるものだしライバルが気になったりしやすいので、上の例のように簡単ではないように思います。。。なかなか成果が出ないと焦ったりもするしね。(自分は、職場の上司には効果があったけど、恋愛が成就できていないのはここら辺の心のクリーン度が足りないのかなって思ってます)
 ということで、特定のイメージングも良いけど、イメージングの効果を信じることが出来ない時は、もっとお気軽な方法で心の力を試してみてはどうでしょう?
ではでは。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。