FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
No.60 気持ちの常備薬を準備しておく
いよいよゴールデンウィークですね。 実は今、GWが楽しみであり、怖くもあり、自分は微妙な心境です。。。というのも、明日から内観の修行に行くからです。
以前、内観については、「No.42 ホ・オポノポノと内観」や「No.25 心が雨降りの日」で書かせていただいたので、興味ある方は参考にしてください。 少しでも本音が浄化できるように頑張ってきます。
なので、GW期間中はPCを使うことは出来ないので、質問やコメントをいただいた方は申し訳ないですが、しばらく返信できないことをここで予めお詫びしますm(__)m

突然ですが、体調を崩した時のための常備薬ってみんな持ってますよね。
風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤、咳止め・・・。 いろんな症状に合わせて、数種類以上の薬を持っていることと思います。 常備薬があることで、多少体調を崩しても大丈夫っていう安心に繋がっているのではないでしょうか?
では、心が不調になった時のための備えはどれくらいしているでしょうか?
これって結構見落とされがちだけど、大切なことだと感じてます。

いろんなことが嫌になってしまい、前向きさが無くなる時ってどうしてもありますよね。 何でも聞いてくれる友人や家族。。。とても価値あるものだけど、話を聞いてもらっても必ずしも上手くいかないこともある。
的外れな答えが返ってきてガッカリしたり、友人もそれどころじゃなかったり・・・。
でも、心の不調って大きな問題でしょ。 感情を伴ったイメージが自分の未来を決めていくとしたら、ある意味、自分の今後にとって最も大きな問題と言っても良いくらいだよね。
 願望実現の瞑想に限って考えてみても、怒っている時や落ち込んでいる時にワクワクするような楽しいイメージを作るのってとても難しい。 楽しいイメージを作れるくらいなら、そんなに不調じゃないってことだし。。。
風邪や怪我の場合と同じように、頼りになる気持ちの処方箋があると良いですよね。。。(って、抗鬱剤とかのことじゃないですよ。 ここで書いてるのは、精神的な疾患とは無関係なので、そこら辺は割り切って読んでくださいね)

自分が頼りにしている処方箋は、やっぱり前向きに困難を乗り越えて幸せを掴んだ人の話です。。。
実は、過去記事の「No.26 プリズンドッグの話」や、「No.22 木村明則さんの無農薬のリンゴの話」、「No.25 暴力団の組長から見事な更生を果たした橋口勇信さんの話」。。。全部、自分が前向きになれなくなった時のために用意してある、講演の音声ファイルやドキュメントなどです。
自分の経験からすると、これらの人達の話を聞くことほど、落ち込んだ時の特効薬はないです(^^)
少なくとも、人に相談して的外れな答えが返ってきて余計に落ち込んだ、なんてことは起こりようがないしね。

落ち込んだ時、前向きになれない時のために、体の不調と同じように処方箋を準備しておくことをお勧めします♪
ポイントは、困難を乗り越えて幸せになった人のドキュメントなど、実在の人の話は特に元気になれると思います。 気分転換をしようと思って、お笑い系の番組やコメディ映画を観たりするのは、イマイチな気がします。 気は紛れると思うけど、『よし、自分も頑張ろう』という気持ちにはなり難いと思うので。
 多分、元気を与えてくれるポイントは『尊敬の念』を抱かせてくれるってことなんだろうと思います。
それと、自分の経験上言えることは、そういう心に元気をもらえるようなドキュメントなどを観たあと、しばらくはテレビやニュースは観ない方が良いですよ(^^)
大抵、俗世間的な感情に直ぐに飲み込まれてしまうので。
前向きさを維持するにあたって、いろいろ工夫してみるのも一興ですよね! 何かしら読んで参考になるところがあれば幸いです。
では、良い連休をお過ごしください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

スポンサーサイト
No.59 『許し』の効用
 久しぶりにブログを更新します。

 このブログを読んでおられるほとんどの方は恋愛の成就はもちろんのこと、『心の力』に興味を持っていることと思います。
 『嫌なことがあるから怒る』のではなく、『怒るから嫌なことが起こる』という心の法則。。。であれば、反対に嬉しいことを引き起こそうと思ったら、出来るだけ多く優しさや人に共感する気持ちを出力しなきゃならない。
 ということで、優しさなどのプラスの心を出力し続けるにはどうしたら良いか、を理解することがポイントになってくるよね。 そこら辺を頭の中で整理した方が願望実現もきっとやりやすいと思ったわけです。

 優しくなろうという気持ちは誰もが持っているのに、なかなか上手くいかない。。。ということで、優しさとは何かということについて自分が教わり、なるほどと思ったことを少し書いてみたいと思います。
 優しさとは。。。怒りや嫉妬、あるいは独り占めしたいという強欲etc.が心の中に無い状態、とのこと。
 つまり、あえて積極的に優しい気持ちを作り出そうとすることよりも、マイナスの感情を無くすことで、人は優しくなれるらしいです。
 これってなかなか興味深い話だなって感じました。
 例えば、『よーし、性格を変えるぞ。人間向上するぞ!』って決めたとき、多くの場合ボランティアをするとか、積極的に困っている人の介助をするといった努力をするけど、それ以上に大切なのが、自分の中のマイナス感情を無くす努力ってことになる。(積極的なプラスの行動も、それはそれとして大切だとは思うけど・・・)
 言われてみると確かに、良いことはたくさんするのにどこか近寄り難かったり、イマイチ尊敬できなかったりする人っているでしょ。
 そういうケースに共通して感じることは、『あの人、良い人だとは思うけど、すぐに怒るんだよなぁ』とか、『やってることは素晴らしいんだけど、実は他人から良く思われたいのでは・・・』といった、マイナス面を放置しつつ良いことをしている姿勢なのかなって思ったりします。。。どんなにプラスの行動をしても、心の中のマイナスを無くそうとしない限り、どことなくチグハグになってしまう。

 ということで、良いことをする以上に大切なのが、強欲・怒り・嫉妬といったマイナスの心の出力を無くしていくってことになるわけだけど、ここからが本題で、そういったマイナスの心を無くそうとするとき、何を意識したら良いのか。。。
 そのキーワードが、『許す』ということだろうと思う次第です。
 許す能力の高い人は、当然怒らないし、嫉妬したり独り占めしたりしないよね。 そして、『許す』という能力自体がそのまま優しさとも言える。
 自分が何かに失敗して迷惑をかけてしまった時に、相手から『大丈夫、大丈夫。気にしないでいいよ♪』って笑顔で言われたら、実際に何かをしてもらったわけではないのに、すごく嬉しいよね。
 ということは、『許す』ことが出来るというのが、願望実現においても大切な要素の一つだって言えそうだよね。 心の法則上、人に嬉しさや安心を与えるほど、自分も嬉しさや安心を受け取る結果になるのだから。

 ネガティブな出力を止められない失敗の典型パターンが、気の合わない人に対して怒りつつ、『自分は優しいんだけど、相手が悪いから怒ってるんだよ』という(許さない)考え方だけど、これだと法則上、願望の実現も上手くいかないでしょ。。。怒るから嫌な現実を引き寄せる(・_・;)
 やっぱり、心の力に興味を持って生活する以上は、『許す』というのをキーワードの一つにしていけたらいいなって思う次第です。。。単に良いことをするよりずっと難しいことだけど、いつか嬉しさとして返ってくるはず♪
ではでは。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


No.58 本音が伝わる嬉しさと怖さ
先日、しばらくブログをお休みにすると報告させていただきましたが、今日は久しぶりにブログを更新します。。。というのも、FC2ブログでは、一ヶ月以上更新のないブログはトップ画面に広告が表示されてしまい、かなり見辛くなるとのことだったので。
なので、特に自分の瞑想が進展したとか、良い瞑想の仕方を覚えたとか、そういう報告ではないのであしからず。

今回は、人は潜在意識で繋がっているということについてちょっと考えてみたいと思います。
そもそも、なぜイメージすることで願望が達成されるのか。。。世の中、物質だけで成り立っている訳じゃない、ということですよね。
もし、世の中の全てが化学反応で説明されるとしたら、人間も机もバナナも全部一緒。 化学反応で決まった反応が起こっているだけってことですよね。 そうすると、モラルなんてものは成り立たなくて、誰かが強盗に入って人を刺すのも、嫌いな同僚が自分に対して嫌がらせするのも、全部脳内で決まった通りに化学変化が起こっただけってことになる。
これって運命論の究極の話みたいなもので、突き詰めると、宇宙創成以来起こることは全て決まっているって考え方になる訳だけど、意外とこの考えって世の中で支持されているようですね。
その反対の立場が、『モノはモノ。 生命は、体というモノとは別に"意思"を持っている』という考え方。
よく考えてみると、『潜在意識の法則』って明らかに後者であって、意思が現象を動かしているっていう考え方の究極のようなものだってことが分かります。

どちらを信じるか、あるいはどちらも信じない、ということは人それぞれで良いわけだけど、『意思が現象を動かす』と考えた方が、その人の生きがいを大きくするように思うのですが、どうでしょう?
例えば、自分と人との出会いが単なる確率だけで決っているんだったら、今、身近な誰かに対して何をしようが、引っ越してしまえばチャラ。。。その後は、偶然素晴らしい人に出会うかもしれないし、どうしようもない人と出会ってしまうかもしれない。
一方で、もし意思が現象(人生の展開)を変えるんだとすれば、今隣に居る人が明日には引っ越して海外に行ってしまうとしても、やっぱり優しくしようという気持ちに自然となれる。 その人とは、もう会わないかもしれないけど、他人に優しくしようとした気持ち(意思)は自分の人生の展開を変えるのだから。
どっちが有意義な人生と感じるかと訊ねたら、ほとんどの人は後者の意見に賛成してくれるような気がします。

ただ、「そうは言っても、現実に確率で出会いが決まっているんだったら、そんな努力はバカバカしい」って言いたくなりますよね。
だからこそ、本当に意思(感情を伴ったイメージ)で現象が変わるのかどうかを、潜在意識の法則で試すことが出来ますよね!
本当だと実感できれば、『常にプラスの心になれるように努力しよう』と思えるのだから、生きがいにもなるし、仮に苦境に陥ったとしても、心だけは大切にしようと、立ち直る方向性をしっかりと持つことが出来ると思います。

おそろしく長い前置きになってしまいましたが f^^; これって、ある意味怖いことだというのが言いたかったことです。
感情を伴ったイメージが現象を決めていくとしたら、口先なんて通用しない。 まして、下心や単なるおべっかなどは逆効果ってことでしょ。
潜在意識の法則を使いこなすことが、ほとんどの人にとって(自分もです!)難しく感じるのは、ここら辺じゃないかと最近特に思ってます。 特に恋愛においては、自分のズルイ面などが本音の部分で出やすいと思うので。
結局は本心が伝わるし、本心が怒りや傲慢などが少ない綺麗な心でないと、やすやすとは上手くいかない。。。というか、イメージの中だけ別人のように優しい自分をリアルに作るのってやっぱり無理がありますよね。
そして、仮にイメージの中だけは最高に幸せな場面を作る技術を磨いて(←難しいとは思いますが、絶対に無理とは言えないので)、願望を実現したとしても、結局は後が続かない。
反対に、簡単には会えないような状況だったとしても、本心から相手の成功を願うような心で良いイメージが出来れば、展開の方が動いてくれるとも言える。
ここら辺を頭の中で整理することもポイントなのかな、なんて思ったりしてます。
みんなで幸せになっていきましょう♪

今日のタイトル「本音が伝わる嬉しさと怖さ」についてのあれこれでした。
また、トップ画面が広告になってしまわないように、ブログの更新をしたいと思います。
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ