FC2ブログ
プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.35 電車やバスの中の時間の使い方
以前、"全ての思考は結果を出す"という内容の記事を書かせていただきました。 これは、願望実現で覚えた知識というより、自分の仏教系の修行の中で常に指導されてきた内容です。
『あんな人、痛い目にあえばいいのに』そんなことを思いながら生活していれば、自分が何かしら嫌な目に合うといった、思考と現実の相関。。。こういう話をすると、信じる人、信じない人、ちょっとは相関がありそうだなと感じる人、いろいろだと思うけど、もちろん「自分は信じてください」などと言うつもりはありませんので、読んで面白いと思っていただければ幸いです(^^)

仏教全般で言われていることは、"自分の体験する現象は自分の心の投影"ということ。 常に人に優しくされる人は、その人自身が他人に対して優しい考え方をする習慣があるということが力説されたりする。
こういう話を聞くと、「電車で席を譲ろうとしたら、「ワシはそんな歳じゃない!」と言って怒られた。 優しい思考に対して嫌な現象が起こった(・.・;)」という反論があったりするわけですが、そこら辺が現実世界の簡単ではないところで。。。
修行においてお師匠さんや老子と言われるくらいの人だと、こういった質問は嫌というほどされてきてて、ほぼ定番の答えがある。
「優しくしたから嫌な目にあったんじゃなくて、優しくしたことに対してはまだ結果が出てないということ。 怒られたのは、以前にした悪い思考や言動が自分に還ってきたもの」といった説明。

まぁ、そういった細かい話はここではおいといて、こういう話って信じる信じないということより、本当かどうか確かめてみる、といった考え方をすると、生活が楽しくなると思いませんか?
通勤のバスや電車の中って、考えてみるとこれ以上ない自由な思考時間だったりするよね。。。そこで、『あぁ、やだやだ。隣の人はうっとうしいし、職場についたら嫌な人は多いし』などと考えた場合と、何かしら優しい思考を毎日続けた場合で、生活に変化があるかどうか。。。こういうチャレンジって自分はワクワクしてきます。

またまた前置きが長くなってしまいました。 ここでは恋愛成就を目指すことが目的なので、電車などの空き時間の思考もおのずと決まってくるというもの。 例えば
『世の中のカップルが今日も仲良く過ごせますように♪』とか、目の前に夫婦が並んで座っていたりすれば、『あの夫婦が労わりあって過ごせますように♪』って具合に、自分が欲しいと思うものを応援する気持ちを発し続けたら、数ヵ月後には何か変化があるのか。。。
数ヵ月後の自分にワクワクしてきませんか?(^^)
もちろん、それ以外にも、通勤時間などをイメージングの時間として使うこともできますよね。
特に、力んで『さぁ、瞑想するぞ』という時間だけにこだわることなく、日常の中の自由な時間も前向きな生活の設計に使えたら最高ですよね!
では、楽しいチャレンジを続けましょう♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

スポンサーサイト
No.34 "奇跡"は理路整然と起こる
"潜在意識の法則"、あるいは"願望実現の瞑想"というと、いわゆる奇跡を起こすツールとして語られることが多いよね。 でも、この点でいろんな誤解があるように感じるので、少し考えてみたいと思います。

『瞑想、イメージングを使えば何でも達成できる』という話と、『だったら、あんたが自然災害を無くせばいい』とか、『じゃあ、ボールが勝手に坂道を上るの?太陽が西から上るの?』といった話の混同をよく見かけるように思います。
願望実現の瞑想で達成される"奇跡"というのは、物理法則に反した超能力を発揮するという話ではないですよ。(←ここは、いろんな方の話を総合した結果として、一応断言させてください)
世の中で言う"奇跡"って、物理法則に反したことが起こったり、見たことも無いような現象が現れたりってことを指してたりするでしょ。
師匠の実現した願望話を聞いても、超能力でお金を得たとか、そんな話は聞いたことがない。
実際に達成した願望実現の一例は次のようなもの。

師匠のお弟子さんで、ある会社の社長をされている方が、『どうしても自分の会社に新しいビルが欲しい』と思い、イメージングを習得して繰り返し何度も瞑想した結果、ビルのオーナーのお婆さんが、「わたしは、もう田舎に帰ってのんびりしたい」と言って、ただ同然でビルを譲ってくれた。(・.・;)

これって、奇跡と言えば奇跡だけど、物理法則に反して、ある日突然ビルが現れたって話じゃないですよね。
そう考えると、イメージングっていうのは、とにかく目的とする結果をイメージすることで、途中の過程はちゃんと自然の法則に従いながら理路整然と起こるものだって考えて良さそうだよね。
途中の過程が自動的に作られるっていうのが、むしろ不思議ではあるけど(^^)

恋愛成就で考えてみれば、そもそも誰が誰に恋をしても物理法則に反するものじゃないんだから、理屈の上からも達成出来ない恋は無いってことが言えるよね♪
どんなに二人の距離が離れていても、条件が厳しくても、太陽が西から上る必要なんて無いわけで、要は展開次第で十分に達成できるはず。 そして、展開は自分で考えるのではなくて、潜在意識が頑張ってくれる。
ということで、起こり得る"奇跡"に向けて前進しましょう♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


No.33 不安は充実の証
不安に関する記事を二つ続けて書いたので、ついでと言っては何ですが、もう一つ不安関連の話を書かせてください(^^)
"不安"って、実体も無いのに、場合によってはそれだけで病気になってしまうほど嫌な感情だけど、一昨日の記事で『不安に飲み込まれて、感情を伴ったネガティブなイメージを作り続けていると、本当に嫌なことが実現してしまう』ということ。 昨日の記事で『"不安"を潜在意識からの「そろそろ良いイメージングをするタイミングですよ」という的確なアドバイスと捉えれば、ありがたいものとも考えられる』ということを書かせていただきました。

今日は、"不安"は充実の証、という話を書いてみたいと思います。
この文章を読まれている方は、みんなそれぞれ色々な充実していた時間を経験をされてきたと思います。 『あの頃は輝いていたなぁ♪』と感じることって一つや二つは有るよね。
人によっては、『受験の時は頑張ったなぁ』と感じるだろうし、『中学校の部活動は一生の思い出だなぁ』という方もいると思います。 もしかすると、『好きな人との初デートの時の事は忘れられないなぁ』って方も居ますよね。
今その時を思えば、懐かしく、『あぁ、あの頃に戻りたい』なんて思ったりするけど、しっかりと思い出してみると、その輝きって不安と共に有りませんでしたか?
受験の時なら『失敗したらどうしよう』、部活動なら『大会で勝てるだろうか?』、初デートだったら『相手は楽しんでくれるだろうか?』って多いに悩んだことを思い出したりします。
むしろ、当時不安だったからこそ、今の良い思い出になってることに気付いたりします。

つまり、後々になって『あの頃は輝いていたなぁ』と感じる経験って、不安だったからこそそう感じるとも言えるのでは。。。 なぜなら、昨日の記事でも書いたように、何かのチャレンジや目標を持つことに対して不安はセットでついてくるものだから。。。
だとすれば、今、好きな人がいて、いろんなことが不安というのは、価値あるチャレンジをしている証ってことだよね!
片想いの最中って、『この悩みは徒労に終わるのでは・・・』って感じたりするけど、今感じている不安は、将来『あの時は輝いていた』という充実感に変わるんだって思えば、勇気が湧いてきませんか?
一緒に価値あるチャレンジを続けていきたいです!(^^)
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


No.32 不安は潜在意識からのメッセージ
昨日の記事で、『不安なことばかり考えていると、"感情を伴ったイメージは現実になる"の法則上、本当に不安が的中してしまう』というようなことを書きました。
では、不安は全く不必要なのか?、不安って一体なんなのか?について考えてみたいと思います。

片想いをしている時、『こんな不安な気持ちになるくらいなら、いっそ諦めた方が楽なのでは』って気持ちになる時もあるよね。 多くの人は、『この不安さえ無くなってくれれば』って感じると思う(もちろん自分も!)。
でも、本当に全く不安が無くなったらどうなんだろう?って考えてみたら、案外違った考え方が出来そうなので、書いてみます。

もし、全く不安が無かったら、はたして目標に向かって努力するだろうか?って考えてみると、不安が無いんだから、努力をしようって気持ちになりようがないよね。 つまり"不安は努力の起動装置"なんだと思う。
恋愛に限らず、何か目標があればどうしても不安は付きまとう。 イチローは次のように言っている。「プレッシャー(不安)を無くす努力をさんざんやったけど、努力の結果分かったことは、"プレッシャーは無くせないもの" 。 結局、プレッシャーのかかる中で、どう対応するかしかやれることはない」。
自分ごときの意見だったら怪しいものだけど、メジャーリーグ記録を幾つも打ち立てた人間が言ってるんだから、やっぱり目標と不安はセットなんだって言えそうだよね。

ここでちょっと見方を変えて、不安って「目標に向けて努力しなさいよ」っていう潜在意識からのメッセージだと思えば、ありがたいものに思えてきませんか?
どんな時でも、上手に努力できた時には不安は減るでしょ。 それって、潜在意識が『そうそう、上手くやれてるよ』って言ってくれてるとも受け取れる。
反対に、不安になった時に、不安を紛らすために遊んで忘れようとしたりすると、結果的に余計に不安になったりするよね。
もちろん、頑張るばかりじゃなく息抜きも必要だと思うけど、上手に息抜き出来た時って、結局不安が減ってたりするから、やっぱりそれも、潜在意識が『そうそう、上手くエネルギーを補充できたよ』って合図してくれてると思って良いように思う。
結局、不安って潜在意識からの的確な信号みたいなものと思って良さそうじゃないですか!?

不安を感じた時、その感情に飲まれて延々と悪いイメージに引き込まれるんじゃなくて、『潜在意識が、"そろそろ良いイメージングをしようよ"って合図してるのかな』って感じに受け止めたら、決して恋愛を邪魔するものじゃなく、正しい方向を教えてくれるありがたいものとも言えるよね。

皆さんでいろいろ模索しながら、良い方向に進んでいきましょう♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.31 人間不信とイメージング
『感情を伴ってイメージした内容は現実になる』ということを、身近に体験する場面がないだろうか?と考えてみると、願望実現とは全く逆の、"実現して欲しくないことを実現している"人達を時々目の当たりにしていることに気付いたりする。
いわゆる『被害黙想』癖の人。
「きっと、あの人は私のことを悪く言っている」とか、「こないだの○○という発言の意味は、私に対する嫌がらせに違いない」など、かなり強くネガティブな感情を伴わせて、頭の中で悪いイメージを作っている。
・・・で、どういう結果になるかと言えば、イメージした通りの結果を受け取っているよね(・・;)
悪意もなく言動したことに対して、相手から『あなたは私のことを嫌っている。嫌がらせしている』などと言われれば、それこそ本当に嫌いになってしまう。
自分の幼馴染みの友人にも、被害黙想に陥ってしまった人が居ます。 本人にとってその妄想は、将来の被害を回避するためにやっていることなので、『事態を悪くした原因は、自分の悪いイメージを作る癖にある』という考えには至りません。
結果、友人を失うたびに、さらに『あの人も、この人もきっと自分のことを陰で悪く言っているに違いない』などと妄想し、一人、また一人と友人を失ってしまいました。

もし反対に、『きっとあの人は、自分の居ないところでも、自分のことを良く言っているに違いない』とイメージする性格だったら、現実はどうなるのか?
結果は書くまでもないですよね。

このブログは片想いの成就が目的なので、ようやくここで本題に入ると、『好きな人は自分のことを嫌っている。避けている』と思った場合、どんな結果が予想されるか。。。
もし、好きな人と話すチャンスが巡ってきたとして、きっと楽しい会話にはならない。 人間誰しも、自分の普段の考えを確かめる方向にものごとを捉えるものでしょ。
ちょっとした相手の発言のたびに、『やっぱり自分を避けているのでは』って不安になっていたら、実際に避けられる結果になるのは容易に予想できる。 まさにイメージしたものは現実になる(・・;)

ただ、恋愛に限って言えば、『相手も自分を好きに違いない』とはなかなか思えないものだよね。 被害妄想の人に対しては、「そんな風に悪く考えちゃダメ」とか、「そりゃぁ、上手くいかないのは自分が悪いんだよ」
なんて平気で言ったりするのに、恋愛となると多くの人は(もちろん自分もです!)、『嫌われたかも』、『上手くいかないのでは』って思考に簡単にハマってしまう。
ここでは、それに対して"どうして"ってことは置いておいて、だからこそ瞑想・イメージングの出番なんだってことを、自分に対して言い聞かせつつ、悩みを同じくしている方々と恋愛成就に向けて頑張っていきたいと思います。

『自分なんて・・・』とか『あの人はきっと今頃・・・』っていう雑念から離れて、愛する人と最高に楽しんでいる場面や、笑顔で労りあっているイメージって、瞑想などで強制的にやらないとなかなかできないもの。
でも、継続してそんな素敵なイメージを作り続けて、それが自分にとって当たり前になっていけば、『感情を伴ってイメージしたものは現実になる』の法則がいつか実現するはず!(^^)!

瞑想って上手くいったりいかなかったり、疲れている日には面倒だったりもするけど、一緒に頑張っていきましょう♪
最高に前向きなチャレンジだもん。 今の不安はきっと人生にとって有意義なものだよね!
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.30 自分には不釣り合いの人?
恋愛成就を目指している時に、自分を苦しめてしまう思考パターンの典型が、『自分には到底手の届かない人なのでは・・・?、自分など彼女(彼)と不釣り合いなのでは・・・?』という気持ち。
自分も、この気持ちに何度襲われてきたか分からないし、これからも戦うことになるんだと思う。
しかし、『お似合いの二人』とか『不釣り合いな二人』ってなに?って考えてみたら、そんなの気にする必要がないってことになるので、書いてみようと思う。

お似合いの二人って、例えば芸能界などで話題になる美人と美男のカップルとかがその例だと思うけど、それって、傍目から見た人間像でしかない。
しかし、そもそも恋愛を成り立たせているものは何か?・・・それは、容姿でもお金でもなく、まちがいなく『想い』。 つまりは、外からは見えないもの。
お互いの相手に対する『想い』がなければ、どんなにルックスが良くても、お金持ちでも恋愛は成り立たない。 自分が相手を好きだということは、あとは相手が自分に対して『想い』を持ってくれれば恋愛は成立♪

こんなこと書いても「だから、それが難しいんだよ!」って言われるに決まってるんだけど、そこをもうちょっと掘り下げて考えてみるので、もう少しだけお付き合いをお願いします♪
自分にとって一番嬉しいことは何か? それは間違いなく、他の人から『想われる』こと。 『想われて困る』なんて話もあるけど、実際には想われているから困るんじゃなくて、想いに対して見返りを求められるから困るってことだよね。 想われること自体は、相手が誰であっても嬉しいもの。
そして、それ以上に嬉しいことなんて無い。 多くの人に慕われ愛される生活と、お金はたくさん有るしルックスも最高だけど、誰からも相手にされない生活のどちらが良いかを考えてみれば、答えはおのずと出ると思う。
だとすれば、自分が相手を『想って』いるというのは、最も相手に喜ばれることをしているわけで、何も恥じる必要なんてない。
そう、相手を好き・愛しているっていうのは、何よりも相手の嬉しいことをやってるんだよね♪
だったら、相手を最高に好き、というのは、その時点で相手にとって、すでにかけがえのない大切な人になってるってことでしょ! だからこそ、意外な組み合わせのカップルだって世の中ではたくさん成立する。。。というか、傍目からの評価に従って、同じレベル同士だから付き合いましょう、なんて変だよね。

自分が『想って』いるから、大好きな相手も自分のことを『想って』欲しい。 それはその通りだけど、そのことに固執する前に、相手を想っている時点で既に自分は相手にとって価値ある人になってるってことを忘れちゃいけないんだと思う。
ならば、『自分など彼女(彼)と不釣り合いなのでは・・・?』なんて成り立たない。 だって、相手にとって、誰よりも何よりも嬉しいものを一番多く与えている人は自分なのだから。

みんなで前を向いて進んでいきましょう♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.29 これまでに叶った願望
自分は、片想いを成就するという本願をまだ達成していないわけだけど、これまでにはたして潜在意識で叶った願望があるのか、無いのかを検証してみたいと思う。

一つ思い出すのは、少し前に、夜中の高速バスに乗り遅れてしまい、暇を持て余して『ラーメン食べたい。できれば浸け麺がいいな』なんて思った時に、『ちょっとイメージングを試してみよう』とチャレンジしたことがありました。
『あぁ、なんて美味いつけ麺なんだ。この魚介風味が最高♪』などと、本当に口の中に唾が溜まるくらいに1,2分ほど浸け麺を食べているシチュエーションをイメージしました。
そして、『さぁて、ラーメン屋を探してみるか』と歩き出したところ、周辺のラーメン屋はすべて既に閉まっており、開いているのは、コンビニと牛丼屋だけという状況。
そんなはずはない!と、さらにウロウロ歩いたけど、本当に片っ端から飲食店は閉まっていて、『やっぱり、1,2分ちょっとイメージングしたくらいじゃダメか。。。 食べ物関係のイメージングは叶いやすいって良く聞くんだけどなぁ』などと、ボヤきながらほぼ諦めて、最後に『あの角を曲がってラーメン屋が無かったら諦めよう』と、その角を曲がった瞬間、ラーメン屋の看板が目に飛び込んできました(^^)。。。そして、浸け麺をゲット。
偶然と言えば偶然だし、叶ったのかと問われれば、そうとも言えるっていう微妙な結果。
でも、一つ言えるのは、『叶わなかった』という結果ではなかったということ(^^)

他の例をもう一つ、年末に自分が通っている、座禅や瞑想関係の集まりの大掃除がありました。 その際、掃除機の吸い込みが悪く、中を見てみると、ごみのパックが満タンになってました。 しかし、替えのパックも無い上に、その掃除機は年代物で、到底型番の合うごみパックが見つかるとは思えませんでした。
そこで、イメージング(^^)
『やったぁ。 見つかったぁ。 良かった良かった』と、探しているごみパックが見つかって喜んでいるイメージをした後に、近所の商店街に買い物に行きました。 家電量販店など近所に無いので、仕方なくドラッグストアに行ったけど、当然そんな古い型番のものは置いておらずガッカリ。 諦めて戻ろうと思った時に、『そう言えば、大掃除をやっている場所の隣に、街の電気屋さんみたいなのがあったな』と思い出したんです。 いわゆる下町などで見かけるちっちゃな"ナショナルのお店"みたいなやつ。
その店に入り、店の主人に、「MP-○○という型番の掃除機のごみパックを探してるんですが・・・」と言ったところ、さすがは長年家電を扱ってきただけあって、名前を聞いただけで「そんな古いもんはおいてないよ」と即答(^^)
しかし、諦めきれずに、カゴにまとめられていたごみパックの型番を一つずつ見ていったところ、なんと!、底の方から、薄汚れて汚くなったビニールに入った状態でお目当てのごみパック(5個入り)が出てきたのです。 店の主人もこれにはビックリしてました(^^)
値札など、読み取り難いくらいまで汚れた状態で、『これ、いつからここにあったの?』って感じでした。
まぁ、これも「ほほぉ」ってレベルの話だけど、偶然と言われればそれまで。。。

そして、瞑想で、実現した最大の出来事は、今想いを寄せている彼女と出会ったこと。
師匠から『最高の人と出会った場面をイメージすれば、イメージの通りになる』と言われ(←「はじめに・・・」を参照してください)、昼食前に、毎日30分ほど職場で『やったぁ!最高の人に出会えた。嬉しいぃ♪』とイメージし続けて、3週間後、本当に出会いました。
彼女を一目見た感想は『日本刀が自分の心臓を突き抜けました』というくらいの一目ぼれでした(^_^;)

これを読んで、『なんだ、その程度か』とガッカリさせたらすみません。
道半ばということで許してくださいf^ ^;
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.28 毎日コンビニ募金
”成功哲学”で有名なナポレオン・ヒルは、著書の中で成功者について幾つかのポイントを挙げています。 彼が調べた成功者というのは、いわゆるアメリカンドリームを達成し、巨万の富を築きあげたような人たちなので、ちょっと有名になったとか、お金持ちになったというレベルではなく、ヘンリー・フォードのような人たちの特徴として読んでください。

自分の心に残ったポイントを二つ挙げたいと思います。
一番目は、「倫理的にしっかりした人である」
と言っています。 これって意外だと思いませんか? どうしても、巨万の富を得たと聞くと『どんな悪いことをしたのだろう?』的な発想になりがちですよね。 しかし、20年に渡る調査の結果、ハッキリとした特徴として、成功者とモラルの高さには比例関係がある、と断言しています。
私たちの思う『お金持ち=モラルが低い』というのは、どうやら間違いのようです。 ただ、自分で富を築いたのではなく、能力が伴っていないのに何かの縁で企業の社長に就任したというようなケースは別かな、とは思いますが。。。 その場合でも、何かの特質があって社長に引き立てられたのだから、大抵の場合は倫理的にも秀でている人なのだと信じたいんですけどね。

二番目の特徴は、これまでの記事でも似たようなことを書いてきているのですが、他者の役に立ちたいという気持ちを持っている、ということだそうです。 倫理的にしっかりしていることと、当然リンクしているとも言えますが、具体的には、取引金額の大小よりも、目的の良し悪しの方を重要視して行動している、など。
巨万の富を築いた人の特徴が、儲けることよりも他者の幸福に適っているかどうかに重きを置いていることだっていう事実、ちょっと考えさせられますよね。

それらを踏まえた上で、著者は私たちが成功するための秘訣をいくつか提案しているのですが、最も具体的かつ誰にでも出来ることとして次のようなことが書かれています。
『何かしら、無償で他人の役に立つことを、半年間一日も欠かさずに続けなさい』
まさに、『人の役に立つこと』と『倫理』の両立!・・・それに加えて、『継続的な努力』という要素も含まれてる。
しかし、これって実際やろうとすると、かなり難しいことがわかります。 まず、仕事をこなすというのが、該当しないですよね。 どんなに『これはサービス精神でやっているのだ』と自負していても、勤務時間中のことであれば、無償の行為とは言えなくなってしまいます(・_・;)
もう一つ難しいポイントは、『半年間、毎日』という点。 半年というと、どうしても、年末やお盆、あるいはGWなどの大型連休を挟むことが避けられないですよね。 もしかしたら、体調の悪い日だってあるかもしれない。 それでも「今日は、まぁいいか」と言えないとなると、これは知恵を絞る必要に迫られます。
しかし、著者曰く、『それを達成できたら、同時に人生を成功させるための大きな力とポイントを実感することになる』と言っているのです!

・・・で、自分的に考えたのが、『毎日コンビニ募金』(^^)
一応、無償の行為だし、少なくとも僅かでも他人のためにプラスになる要素はあるでしょ。。。
必ずレジに募金箱が置いてあるという点で、さすがはコンビニエンスという名前はダテじゃない! 募金するにも便利です(^^)
現在、ようやく三か月連続募金を達成中です。 予想通り、正月は危なかったけど、深夜0時前にコンビニに駆け込んで何とかセーフ。 『毎日欠かさず』というのは、楽ではないと実感。

当然、ナポレオン・ヒルの言う『人生を成功させるための大きな力』と願望実現をイコールと考えての行動なわけだけど、とりあえず連続三カ月の時点で一つ言えることは、どんな日であっても、ほんの少しだけでも爽やかな気持ちになれる時間を作ることって大事かなって思ってます。 何かしら自分は世の中の役に立っている、という気持ちって何をするにも大切ですよね。
少なくとも、嫌な気持ちで仕事を終えて、無理やり良い瞑想をしようとするよりも、途中に爽やかな時間を挟むことで良いイメージ作りはしやすいと思います。
あと三か月、短くはないけど、(金額も大したことはないけど(^_^;))頑張ります♪
何を実感できるのだろう? 本願の達成以上のものは、今は想像できないけどね。
今後もみなさんと一緒に有意義なチャレンジを続けていきたいです♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.27 力の入れ方と成果
頑張れば頑張るほど、良い結果が得られるのか?について考えてみたいと思う。
仕事を頑張る、家事を頑張る。。。この『頑張る』という言葉を聞いた時の印象って、人それぞれだと思う。 何か苦痛に耐えるイメージの人もいれば、マラソンやテニスなどのタイムや技能向上のために努力しているイメージを持つ人もいると思う。
いずれにしても、『頑張る』からには、必ず何か目的があるわけで、それを達成したいという気持ちが体を動かしているってことだよね。
しかし、この頑張り方によって、当然成果は大きく違ってくるよね。 上手くコツを掴んで努力する方が当然成果が上がるし、あさっての方向に努力しても結果は伴わない。
回りくどくなってしまってすみません。 何が言いたいかというと、スポーツでも仕事でも、上手く成果を上げている人の努力の仕方って共通点があるように思うので、頑張り方のコツについてまとめて、最後に、どんな風に瞑想すれば良いかについて考えてみたいと思います。

まず上手に頑張る人の特徴。。。
第一に『頑張る』という言葉に対してネガティブな感情を抱いていない。 当然、努力には困難も伴うんだろうけど、その困難を価値あるものと考えている(と思われるf^ ^;)。 一言でいえば『頑張る自分が好き!』 あんなこともしなきゃ、こんなこともしなきゃ、ではなく、あんなことをやる自分が好き。こんなこともやる自分って偉い。っていう感じかな。

第二に、成功のイメージ作りが上手だってこと。 良く知られている例だと、長嶋茂雄さんは、成功した時の喜びのイメージ作りが得意だったっていう話は有名だよね。 チャンスで三振する怖さよりも、サヨナラホームランを打つ喜びのイメージの方がはるかに勝っていたってことだよね。 『三振しないための頑張り』よりも『ホームランを達成するための頑張り』って、努力が苦痛になりにくいポイントだと思う。

そして第三に、自分が成功することで、自分以外の人が喜ぶことを良しとしている。 これって見落とされがちだけど、とても大切なことのように思う。 なぜ見落とされるかって言うと、上手く努力している人はそれを意識してないからだと思う。 周囲の人が喜んでくれる場面って、あえて力んでイメージしなくても、それが当然の人にとっては自然に沸き起こるイメージなんじゃないだろうか。

言わずもがなで、瞑想・イメージングでも同じことが言えるのでは、というのが言いたかったこと。
上の三つのポイント全てに逆らって瞑想するっていう頑張りは、次のような感じかな。
「瞑想するのは嫌だけど、しないとどんどん現象が悪い方向に行ってしまうからやらなきゃ。。。イメージングしてるけど、あんな失敗をしたらどうしよう、こんな失敗をしたらどうしようってことがいっぱい出てきてしまうよ。 成功しても周囲の人は自分にやっかむだろうしなぁ」
それとは正反対に、上の三つのポイントを全て満たしているイメージングだとこんな感じかな。
「今日も瞑想して成功に近付くぞ。 このイメージが現実になったらどんなに幸せだろう? そして、周囲の友人や家族もどれほど喜んでくれるだろう♪」

自分が、物事を上手くやる人を見てて思うのは、三つ目のポイントの『自分が成功すると、周囲の人も喜んでくれるし、幸せになる』っていう点に重点があるような気がする。
オリンピックの金メダリストのコメントでも、「どうだぁ、誰それに勝ったぞ!」という感想よりも、「これで、コーチの誰それが喜んでくれる。恩返しできたことが嬉しい」みたいな言葉が多いでしょ。 これは、カメラの前だから言ってるっていうことじゃなく、そういうタイプの人の方が成果を出しやすいってことじゃないかと思う。

ここまで書くと、瞑想についてまとめる必要もないんだけど、失敗しないためではなく成功のために楽しく頑張り、自分の成功によって周りの人も幸せになるっていう方向で頑張れたら良いなと思う次第です♪
ということで、自分も偉そうなことは全然言えないんだけど、皆さんと一緒に、瞑想・潜在意識の法則のポイントを探っていって、どんどん幸せになりましょう!(^^)
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.26 プリズンドッグ
"プリズンドッグ"というプロジェクトをご存じの方は居るでしょうか? アメリカの少年院施設で行われている更生プログラムです。
どんなプログラムかと言うと、虐待されたり捨てられて心がすさんでしまい、施設に保護されている犬を、犯罪を犯した少年たちが寝食を共にし、面倒を看て、犬と少年がお互いに立ち直っていくというものです。
少年一人に犬が一匹つく、完全にマンツーマンのやり方です。
少年に預けられた犬は、人間不信から最初は少年に近付こうともしません。 毎日三食、餌を与え、頭を撫でてスキンシップを図ってやることで犬は徐々に少年に懐いていきます。
そして、餌を与えるのと同時にやることが、お座り、お手、伏せの練習。 それが終わると、ちゃんと少年の隣を歩く事の出来る散歩の練習、と続きます。
なぜ、そんなことをやるかと言えば、ちゃんとトレーニングを終了した状態で犬を里親へ渡すため。
数ヶ月間のトレーニングの後には、犬と少年は堅い絆で結ばれ、お互いを大好きになります♪
そこで、少年にとって試練が訪れます。 犬を引き取り手の里親に渡すのです(;_;)
人間不信から犯罪に手を染めた少年たちにとって、犬は100%自分を信用してくれる初めての相棒です。 それはそれは深い寂しさを味わうわけですが、そこで直ぐに、新たに心のすさんだ犬を渡されて、次の犬の更生プログラムの開始です。
前の犬と同様に虐待されてきたとは言え、見た目も個性も全然違う犬です。 そこで、初めて少年は、一匹ごとに違う個性があり、それぞれが尊重され、それぞれに合わせて指導してやることでお互いが成長できることを学ぶことになります。

。。。で、片想いの成就の話とどう関係するのかということだけど、自分が信じてほしければ、まず相手を信じる。 そして、自分は大好きな相手を幸せに出来ると、自分のことも信じる。 それが大事なんじゃないかと、思ったわけです。 まさに、得たいなら与えるの法則。
最初『ドッグトレーニングなんて自分に出来るだろうか?』、『犬は自分に懐いてくれるだろうか?』と相手のことも自分のことも信用していない状態の時は、なかなかプログラムが進みませんが、2頭、3頭とトレーニングに成功していくに従って、最初から犬のことも自分のことも信用できるようになり、プログラムは加速度的に上手くいくようになります。
瞑想の世界では、自分の想いは、会う会わないに関係無く、潜在意識のレベルで相手に届いていると言われてますよね。 直接会って、話してもいないのに気持ちが届いていると信じることは難しいし、場合によっては苦しいことだけど、チャレンジする価値はあるように思います。

ちなみに、このプログラムを受けた少年達の再犯率は、ほとんどゼロだとのこと。 少年院に入ってもほとんどの少年たちが再犯で戻ってきてしまうという実情の中で凄い成果です!
更生した少年たちの言葉が印象的です。
「こいつら(犬)は、自分のことを白い眼で見たりしないんだよ。 人を刺したとか、薬をやってたとか、そんなこと関係無く100%信用してくれる。 だから、自分も一生懸命、幸せにしてあげたいと思うのさ」
みなさんと共に、有意義なチャレンジを続けて行きたいです!(^^)!
では♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.25 心が雨降りの日
今日は久しぶりに全国的に雨模様でしたね。 最近は乾燥続きで、恵みの雨という声も多いようです。
外の天気とは関係ないんだけど、最近、自分の心も雨模様です。 数日、一週間、10日。。。と、イメージングを続けてもシンクロも何の変化も起こらない日が続くと、心も悪循環になってきて、『やっぱり、彼女は自分には手の届かない人なんだ』 そんな気持ちに負けそうになる。 そうなってくると、ウキウキするようなイメージングをするのも難しくなってくる。 ここら辺が、願望実現の壁であり、突破できるかどうかが実現のカギなんだろうと思う。
そして、いくら瞑想の世界では確実に『優しさや労わりのイメージという心の出力に対して、現象を通じて成功や喜びという入力が還ってくるんだ』 そう信じているつもりでも、『だったら、この変化の無さはどう説明するの?』って感じてしまう。

ウキウキするようなプラスの心の出力(イメージング)に対して、現実世界での嬉しい結果(入力)がなかなか伴わない時、一つ思い出す話がある。
それは、橋口勇信という方の人生。 九州で力を誇った暴力団橋口組の組長で、その後、見事な更生を果たした方。
組長だった頃は、数々の悪事をはたらき、刑務所の入出所を繰り返し、気がつけば前科13犯。
ある時、刑務所で教誨師の吉本伊信という方と出会ったことで、人生に転機が訪れる。 (吉本伊信も、ある意味究極まで人間性を高めた方です。 興味のある方は『内観法』で調べてみてください)
数ヶ月間に渡って、『内観法』によって徹底的に自分を見つめた結果、橋口さんは180°違う人生を選択します。
全ての汚れたカネを断ち切り、各家々に醤油を一本ずつ頭を下げて売るところから、人生を再スタートさせます。
当然、多くの方に恨まれているわけで、更生の途中、血まみれになるまで殴られたりもしますが、全く怒らないどころか、その後橋口さんを殴った方の奥さんが不慮の事故で亡くなった後、お見舞いにまで行きます。
もちろん、自分の手下だった組員にも説得と協力を惜しみなく続け、組員全員を更生させることにも成功しています。

結局、その後どうなったか。。。
なんと醤油を一本一本売っていた会社は、鹿児島県で納税額ランキングトップの商社にまで成長。
大社長となった橋口さんのコメントは、次のようなもの。
『更生を誓って刑務所を出た時が一番幸せだった。 その場で刺されることも撃たれることも、全く怖くなかった。 どうぞ、自分を刺してください、という気持ちだった。 自分の貯めたお金は、自分を救ってくれた『内観法』の普及のためだったら幾ら使っても惜しくない』

一大企業になるまで。。。というか、まともに食っていけるまで、数年の時間を要している。 圧倒的な強さや忍耐力、そして優しさを兼ね備えた状態で出所しても、実際に人生が好転し始めるまでは、殴られ、殺されかけ、食うや食わずの長い困難な時期を過ごしている。 もっとも、本人はそれを苦しいと感じなかったと言っているところが、さらに凄いんだけど。
優しさや、他人の幸福を願う気持ちを強力に出力しても、これまでのマイナスの出力が大きければ、幸せな現象が訪れるまでには、やっぱり時間がかかるんだよね。 それでも諦めずに、前向きに生活を続けられれば、やっぱりイメージした通りの幸せが待ち受けてる。
殺った殺られたの世界から抜けて、奥さんや子供の安心した寝顔を見る時、橋口さんはいつも思ったそうです。
『こんなに幸せで良いんだろうか?』って。。。
みんなで前を向いて進みましょう。
では♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.24 心構え
困難な病気を克服するとき、好ましい気持ちの持ち方は
『私はこの病気に負ける気など、これっぽっちもありません。 なぜなら病気を治して○○をする必要があるからです』
という気構えである、と以前何かで読んだのを覚えている。
小さな子供を持つ母親が風邪をひいたりしていても、子供の体調が悪くなったら、直ぐに風邪が治ってしまうっていうのはまさにこの心境だよね。
『風邪をひいてる場合じゃないのよ。私は子供の世話をするんだから!』
すべての病気が気持ちで克服できるとは思わないけど、困難な病気に打ち勝った人に共通する思考・姿勢というものは間違いなくあると思う。

少し話は変わるけど、何かに諦めるのか諦めずに努力を続けるのか、という問題に対して、諦める人が必ず不幸になり、諦めない人が必ず幸せになるとは思わない。。。諦めるという言葉の持つネガティブな印象も、『こだわらなくなる』、あるいは『手放す』といった言葉で置き換えれば、今後は前を向いて進んでいくという印象が強くなる。 病気に打ち勝つ人生もあれば、病気であることをきちんと受け入れてやっていく人生だってありでしょ。
要は、『本音』の問題なんだと思う。
本当に手放し、こだわりを捨てることができたのか、それとも自分には不可能だと諦めたのか。。。
どこかで諦めなきゃならないものに対しては、執着を無くし手放すことが大事だと思う。 プロスポーツ選手はどこかで引退しなきゃならない。
もっと言えば、誰でもいつかは死ななきゃならない。 死ぬ瞬間にどんなに『嫌だぁ』と頑張ったところで、必ずいつかは死ぬ。 その時は、やっぱり『諦め』ではなく『手放す』心境で、「もう十分に有意義な人生を送りました」と思って受け入れられたら最高だと思う。

では、恋愛に関してはどうかというなら、もうこれ以上追いかけるのは止めよう、という判断だって有りだと思う。 違う方向に対して前向きに進むということであれば。。。
しかし、今強く感じているのは、ちょっとの困難にぶつかるたびに、賢明な選択として諦めていたら(←本音から手放したわけじゃなく)、有意義な人生を送ることなんて出来っこない。 困難から逃げてばかりじゃ、充実感を持った生活からは離れる一方になってしまう。
もし、自分の本音が片想いの相手へのこだわりを捨てることが出来ないなら、とことん瞑想に努力してみるのも有意義な生活のように感じてる。 決して誰にも迷惑をかけないしね。

その時の心構えは、『自分は諦める気などサラサラありません!なぜなら、彼女のことを自分が幸せにしたいからです!』で居ようと思う。
みなさんと一緒に有意義なチャレンジを続けたいと思います♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.23 シンプルなことほど難しい
潜在意識の法則って、言葉にすればとてもシンプルだよね。
『思うからそうなる』
それだけ(^^)
だけど、シンプルなことほど難しいってのもまた世の常。。。特に、思考や心の問題の場合は、この難しさに直面することが多々ある。
ネガティブな人に、「悪く考えるな」と言っても、やっぱり悪く考える人は考える。 トラウマなんていうのは、まさに言葉上はこれ以上ないほどシンプルな問題。
『過去のこと』
本当にそう思えるかどうかだけ。 ちゃんと過去を手放すことが出来たら、それはすでにトラウマではないわけで。。。

瞑想に限って言えば、さらにシンプルな言葉にまとめられる。 仏教系の瞑想だと、ほとんどの場合、
『考えないこと』
それだけ(^^)
やってみたことがある人なら誰でも分かることだけど、考えないってほとんど不可能なんだよね。
足を組んでて、『ん、ちょっと痛いなぁ』とか、『背中がむず痒い』なんて、すでにしっかり考えてるってことだし、そう思った瞬間、『脚を組み替えたい』とか、『背中を掻くものあったっけ?』とか、対策まであっという間に考えてる。
だから、考えないためには、何か一つの対象に集中しきることが瞑想では大事。 息をひたすら数える臨済宗系の『数息観』とかが良く知られてるよね。

願望実現のイメージングっていうのは、まさに、願望の場面を集中の対象にした瞑想ってことだけど、この思考(雑念)っていうのが、本当にやっかいもの。
大好きな人と一緒に手をつないで歩いている場面をイメージするとして、ただ希望通りのイメージをすれば良いのに、『右手にしようか、左手が良いかな。 あの人は手を繋ぐのって好きなんだろうか?』とか、周囲の場面にしても『近所の公園だと、誰それと会うかもしれないな』とか、勝手に思考してしまってイメージになかなか没入できない。
まして、強制的に願望が実現すると言われている『現実なのかイメージなのか分からなくなる統一状態(一如,サマディ)』に達することなど至難の業。
やっぱり、こうなると、多少レベルの低いイメージングであっても、繰り返し毎日やっていくことで前進していくしかないんだろうなぁ。。。残念ながら。
こういった集中力の壁を乗り越えた人などが居たら、コツなど教えてください。
イメージングに苦戦している方々、ちょっとずつでも、進んでいきましょう♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.22 喜びの力
『諦めず願い続ける』という言葉で、自分が最初に思いつくのは、木村秋則さん。 ご存じの方も多いと思いますが、無農薬でリンゴを栽培することに初めて成功した人です。
リンゴ栽培時の農薬によって、自分の肌がただれ、妻の顔が腫れ上がり、その時に木村さんが決めた夢が『無農薬でリンゴを作る』ということだったそうです。(←NHK仕事の流儀より)
まぁ、成功するまでの苦労話は壮絶です。 8年間リンゴは育たず無収入。 木村さんはキャバレーの呼び込みをし、奥さんは畑の雑草まで使って料理したとのこと。
ちょっと信じられないような継続力ですよね。 昼間は実のならないリンゴの世話をしながら夜はキャバレーの呼び込みをし、家では雑草を使った食事を食べる生活に、自分が何日耐えられるか、と考えたら、8年間の苦労の大きさが分かりますよね(というか、凄過ぎて分からない!)。 それも、かつて誰も成功したことが無いのだから、成功する保証などこれっぽっちもない中での極貧生活。

夢さえあれば、何でも継続できるというレベルの話ではなく、きっと木村さんには、大きな夢に加えて底知れぬ優しさがあったんじゃないだろうか、というのが自分の想像です。 これ以上、妻が農薬で苦しむ姿は見たくない。 この技術を完成させたら、世界中でどれ程の人が救われるだろう。。。そんな気持ちが無かったら、周囲の『バカとは関わるな』という声の中で耐えられなかったような気がします。
実際に、木村さんは自分の編み出した農法を、請われれば誰にでも教えている上に、自分の農法を覚えようとする人が無用に苦しんでいないか、心配しながら見守っているらしい。

自分なんかとは人間レベルが違いすぎて比較にならないのだけど、あえてそこから何を学べば良いかを考えてみると、『今の苦しみより、成功した時の喜びのイメージに焦点を当てる』ということのような気がします。
皆の喜ぶ笑顔、安堵する自分。。。といった成功イメージの持つ力の大きさの一端が分かりますよね。

8年目にして無農薬でリンゴの花が咲いた時、木村さんが思ったことは
『自分がリンゴの花を咲かせたのではない。 やっと、リンゴの木が自分を認め、受け入れてくれたのだ』
だったそうです。
この優しさ、爪の垢でも頂きたいものです。
では♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.21 ジョセフ・マーフィーという人
先週末、新たにマーフィー本を読んだので、感想を書いてみたいと思う。
今回読んだ本は、日本のしまず氏との対談本で、ジョセフ・マーフィーという人物がどういう人間であったか、かなり詳細に書かれている。 まず、思ったことは、ジョセフ・マーフィーという人物、極めて常識的で真っ当な人というということ。
潜在意識を使って富を得ることを勧めているけど、富の偏在に対してはかなり明確に反対している。 特定の人物だけが、富を得るのではなく、潜在意識を使ってみんなが幸せになることを願っていたことが分かる。
世の中では、資本主義である以上。。。というより、人間生活を営む以上、富める人と貧しい人が居るのはしょうがない・・・そういうメカニズムなんだから。というのが一般的な考え方だと思う。 まして、富を得ることを啓蒙している筆者なのだから、より一層その考え方が強いかと思いきや、まるで正反対。
他者との比較という思考から離れて潜在意識の法則を使うことで、皆が豊かになることが可能である、というのが最も伝えたかったことらしい。
どうしてそんなことが可能なのかという詳細や評論はともかくとして、潜在意識の法則を使って人生が拓かれてくれるのはとても嬉しいんだけど、「やっぱり」というか、「そうなんかぁ」というか、潜在意識の力を心底から信じていなければ、上手に使うのは難しい、という言葉が印象に残った。
そりゃぁ、そうだけど・・・(・.・;)
願いが叶うのが先か、信じるのが先か。。。こちらの希望としては、願いが叶うのが先であって欲しいのに(・.・)
自分の師匠は、「一番初めは信じてなかったけど、瞑想したら本当に実現してビックリした」って言ってたけどなぁ。
願いが叶ってない自分が、心の底から本音で法則を信じて、不安にならずに願望を願い続けるってかなり難しいぞ!
とにかく自分は、不安になろうが、深い部分から信じきれてると言えなかろうが、この法則をこれからも使います。。。それ以外に、自分の片想いが上手くいく方法なんて思いつかないし。
最後は下世話な雑談になってしまいました。
では♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.20 瞑想のやり方
今日は、願望実現の瞑想のやり方を書こうと思う。
これまで、『まだ願望を実現してない自分がそんなことを書くなんて』という遠慮の気持ちがあって、あえて書かなかったんだけど、やり方自体は瞑想のプロから教わってる訳だし、それをそのまま書くことで参考にはなると思ったので、自分が教わっている願望実現の瞑想のやり方を紹介します。

1. 安定した形で座る:
座布団を敷いて、結跏趺坐(両足を互い違いに反対の足の腿の上に乗せた形で組む)や、半跏趺坐(片足だけ逆の太ももの上に乗せて、もう片方の足は胡坐と同じ形)、あるいは達人座(それぞれの足を反対の足の股関節部分に密着させる)などの形が作れれば言うことなし。
出来なければ、胡坐や正座でも良い。 それも出来なければ、何でもOK f^ ^;
大事なことは、一定時間集中出来ること!(結跏趺坐などの座禅スタイルは長時間正しい姿勢を保ちやすく、集中には非常に有利と言われています)

2. リラックスして、イメージング開始:
最初は、願望とは無関係な雑念が出やすいです。 自分の場合は、お腹の動きに5分くらい集中して、雑念が収まるのを待つようにしています。
最も大切なことは、『①出来るだけ詳細に』、『②まるで、今現在、自分が願望を叶えているように』、『③やったぁ!』という感情を伴ってイメージする。

これだけです!(^^)

。。。が、心構えとして重要なポイントを加えると、
1. 全てを前向きな気持ちで捉え、上手くいかなくても落ち込んだりしない。
2. 出来るだけ毎日継続する。
3. 他人の不幸を絶対にイメージに加えない。(例えば、恋敵の失恋や不幸などを望まない)
といったところでしょうか。

よく、マーフィー本や達人のコメント等を見ると、眠い方が潜在意識にアクセスしやすいといった意見を見かけますが、自分はそれとは反対に、出来るだけ意識はリアルな方が良いと教わってます。 座禅で言うところの『三昧(さんまい・ざんまい)、禅定、サマディ』といった、究極の集中状態に近ければ近いほど良いとのこと(もちろん、瞑想の修行者じゃないので、そこまでの集中ができなくてもOK)。
可能ならば、集中が高まって、頭の中のイメージを現実と錯覚するくらいのリアルさまで持って行けたら完璧とのこと。 これも、あくまで出来ればということで、出来なくてもOKです。。。というか、普通そこまでいかないし、いかなくても達人たちはみんな願望実現してるよね。

あと、日常生活上で重要な事は、他人の役に立つ行動をするよう心掛ける、ということ。
これは、『与えたものは得られるの原則』によって、周囲や環境が自分の願望実現を加速させてくれるという効果に加えて、願望達成後も物事が上手くいく、という説明です。

丹田呼吸を強調していない点や眠くない方が良いとする点など、バキュさんブログなどとは若干違っていますが、自分は本願を達成したわけじゃないので、いろんな人の意見のうちの一つとして参考にしてください。 (呼吸法を取り入れるのは雑念を抑えるには効果的なようです)
みんなで前向きに進んでいきましょう!
では♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.19 努力を信じること
憧れの人とバッタリ出会ったという、驚きのシンクロ以来、10日ほど全く動きがない。 こうなると、精神的には結構しんどくなってくる。 毎日瞑想していても、断言法をやっていても、成果が出ないと感じることほど精神的にこたえることはない。
どんな目標であっても、何かに諦めるっていう時の理由は一つに決まってる。
『努力に対して期待しただけの成果が出ない』
これしかない。 プロスポーツ選手などは、どこかで諦めざるを得ない時が来ることはみんな理解したうえで努力してるよね。 どれだけ現役を続けたくても、体力の限界ってものは避けられない。 それに、本人がいくら続けたくても、いつかは誰かに引導を渡されることになる。
しかし、恋愛については、引導を渡すのは自分しかいない。 自分に引導を渡すタイミングは人それぞれで、ふられたタイミングで諦めた、憧れの人が他の人と結婚した、あるいは、遠くに引っ越してしまった、など、いろいろあるだろうけど、結局、自分で自分に引導を渡しているってことには違いない。
恋愛の場合、諦めが悪いというのは、スポーツ等のように一概には賞賛もされない。 普通は、しつこい奴とかってネガティブな評価になりがちだよね(・.・)

しかし、潜在意識を使った恋愛成就を目指す場合、成果が数字で表されるってものじゃないから、見えないところで実は前進しているのか、本当に全然進んでいないのかも分からなければ、正しく瞑想できているのかさえも分からない。 唯一目安となるのは、シンクロがあるかどうかしかない。 シンクロが起こらなければ、実感としては毎日膨大な時間と労力をかけて、なんにもやってないのと同じ。
つまりは、自分を信じるかどうか?!
こうなってくると、努力を続けるには自分を言い聞かせる理由が大切になってくる。 そのうちの一つが、昨日書いた内容。
『プラスの心の出力(努力)には、必ずプラスの入力(結果)が伴う』
明るい気持ちで、周囲の人まで幸せにしながら恋愛が成就されるという強いイメージの出力が、自分に対してマイナスな現実を入力するはずがない! その因果関係を信じようと思う。
いつ、どんな形で結果として現れるのかは分からないけど、前向きに進んでいきます!
皆さんも一緒に進んでいきましょう♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.18 全ての思考は結果を出す
以前にも書いたけど、少し前まで、自分は仏教系の瞑想で欲を手放す努力をしていたんだよね。 その自分が今、欲を追求し恋愛成就に心血を注いでいるわけだけど、その理由は、自分の師匠から『欲を手放すには、一度は欲を実現することが必要。 そうで無い場合、欲を手放したのではなく、単に欲を諦めただけの生活になりやすい』というアドバイスを受けたから。(詳細は「はじめに」で記述)
しかし、180度違う方向を目指して修行をするにあたって、抵抗なくすんなりと入っていけたのには、別に理由があったので、少し書きたいと思う。
それが、タイトルの『全ての思考は結果を出す』という話。
知っている方も多いと思うけど、仏教では因果論(因縁、カルマ)を説いている。 最も世間的に広く言われている説明は、全ての行為は廻り回って自分に還ってくる因果応報のこと。 ただ、この説明は分かり易いけど、ちょっと「信じなさい」的な要素が強いように感じてあまり好きではない。 むしろ、次のような説明に自分は納得している。
この世は、心を原点とした出力と入力の世界であり、特定の種類の心の出力に対しては、決まった種類の入力が起こる。。。
具体的には、正しい手順を踏まずして他人のものを奪いたい(怠惰)という心の出力に対しては、どこかの時点で実生活上の現象を通じて失う(不足感)という心への入力が還ってくる、といった感じ。 反対に、与えたい気持ち(労りの気持ち)の出力に対しては、充足感という入力が心に還ってくる。
それは行動を伴った行為でも、行動を伴っていない思考でも、基本的には同じ。 なぜなら、行動自体が思考があった上で成り立つことだから。。。という説明。

その話を最初に聞いた時は、『でも、奪えば増えるんじゃないの?』、『与えたら減るじゃん』という感想だった。 でも、世の中を長期的な視野でよく見てみると、確かに『与える者は富み、奪う者は喪失する』というのは事実のように思えてきたんだよね。 『思考は現実化する』の著者、ナポレオン・ヒルは、巨万の富を築き上げた人達に共通する特徴として、『仕事を単に、日々のお金を得るための手段と思っておらず、世の中の人達に充実感を与えるという最終目的を持っている』と結論づけている。 まさに与える者は富める。
ここまで読んでもう気付いている方も多いと思うけど、願望実現を目指したイメージングの場合、『幸せを与えたいという気持ち』の出力⇒『幸福感を得る』という現実の入力。 ということで、ちゃんと仏教的説明と一致してるんだよね。 だからこそ、バキュさんブログとかで何度も説明している、優しさを持って周囲の人が全員幸せになるイメージをすることが願望実現のポイント、という話にも納得してる。
これが、自分が180度違う方向を目指すにあたって、特に違和感を感じなかった理由(^^)

ちょっと余談になるけど、ここまで書いたから、もう少し『欲』について書いてみようと思う。
ここで、だったらなぜ仏教では、欲を手放すために修行をするのか? ということが疑問になってくるよね。 欲を捨てなくても、他人に良いことをしてどんどん幸せになりなさい、っていう教えになっても良いでしょ。
ここの説明は、すごく乱暴にまとめると、『欲』という心の出力に対しては、『苦しみ』という入力が還ってくる、ということになるんだよね。
確かに、憧れの美女と結婚しても、お互いに歳も取るし衰えていく姿も見せなきゃならない。 そして最後まで愛し続けたとしてもいつかは離れ離れになる不安という時間を経て死別しなければならない。
だから、仏教の最終ゴールに『願望実現は無い』ってことになる(宗派によってここら辺の最終ゴールの考え方はかなり違うので、気分を害した人がいたらごめんなさい)。
そして、修行の末に生命として基本的な生存に関する欲まで手放すことができた瞬間に『悟り』の状態がおとずれる。。。まぁ、文章的には幾らでも書けるけど、実際に欲の消滅した状態がどうして最終・最高の境地なのかは、自分レベルの人間には分からないけどね。 普通の人では考えても分からない境地らしい。
でも、自分も長年、仏教系の勉強と修行をしてきて分かったんだけど、『欲を手放す』というのは、実際にはあまりにもレベルの高い話で、強欲レベルの欲とかは修行を通じて手放して、他人に与える側の人になることはできたとしても、好きな人と一緒になりたい、とかっていう人間の基本的な感情レベルの欲だと、修行で手放すのは不可能に近いように思う。
結局、人間としての基本的なレベルの欲は、一度はちゃんと手に入れて、『もうこれで十分』と満足しなければ欲求不満になってしまうっていうのが多くの人の場合のパターンで、自分の場合もご多分に漏れず、それが師匠に指摘されたこと。
だから、やっぱり『欲を手放す』仏教を実践していても、手順として、まずは『欲を満たして幸せになる』という今の取り組みに納得してる。

『欲』や願望実現についてのあれこれでした。
では、みんなで幸せになりましょう♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.17 気分の波
どうしてもイメージングが上手く出来ない日があることが悩みの一つになっている。 楽しいイメージが出来ない時、『あぁ、こんなんじゃダメだダメだ』って焦ってしまうんだけど、焦ったからといって何が変わる訳でもなく、結局良いイメージングができないままってことになりがち。
昨日の夜がまさにそうだった。 普段、イメージングのために幾つか楽しくなりやすい場面を用意してあるんだけど、そのいずれも失敗。 自分の場合、一番楽しくなりやすいのは、一緒に料理を作っているイメージ。 自分が料理が好きだってこともあって、二人で共同作業してるイメージはテンションが上がり易い!(^^)!
昨日は、そのイメージさえ上手くいかずに瞑想を断念。 考えてみたら、実際に誰かと付き合っていたとしても、気持ちの乗らない日だってあるのだから、瞑想にしても好不調の波があるのはしょうがないとは思う。
しかし、上手くイメージできないと、『今後、ずっと不調のままなのでは・・・』って余計に不安になるし、不安になってる自分に対して、さらに『こんなのじゃダメだダメだ』って気持ちになるし。。。

で、昨日、なぜこれほどイメージングが上手くいかなかったのだろう?と考え、思い至ったのが、イメージングの少し前に、他のかわいい子のことを考えていたこと。
友人のfacebookに凄くかわいい人の写真が載っていて、その後友人とメールで「かわいい人が友人欄に載ってたね♪」などと何度かやりとり。 特段その子と会いたいとか思ったわけじゃなく他愛のないメールのやり取りだったんだけど、やり取りしてる間『写真と実際は同じなんだろうか?』等々の妄想をしていたのが、その後好きな人のリアルなイメージを妨げたのはきっと間違いない。

結局、今日になって『自分を(本来の)好きな彼女と恋愛が成就するように導いてください!』と、心の中で数度強く祈ったところ、ようやく気持ちが軽くなって『よし。また前向きにいくぞ!』って感じになれた。
どこまで茨の道が続くのかは分からないけど、前へ前へ進んでいきます(^^)
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.16 必ず願望は叶う
昨日ブログをアップした後で、ちょっと気になったのが、昨日の書き方では、まるで潜在意識を使った願望実現が特別な人にしかできないような印象を与えたんじゃないかってこと。 そういう印象を持ってしまった方が居た場合も想定して、昨日の続きを書こうと思う。
師匠の話の結論から言えば、「諦めなければ必ず願望は叶う」とのこと! ここら辺は、バキュさんブログや、他の達人らの話と同じ。
感情を伴わせながら既に達成したこととしてイメージした願望は現実になる、ということ自体は誰にとっても事実ということなので、諦めずにイメージングを続ければ願望は叶うらしい。。。 場合によっては、実質的に同じというようなことも含めて。 実質的に同じというのは、例えば誰かの容姿を一目ぼれしたとして、その好きになった相手の双子の違う方と恋人になったとかね・・・。 それだと、本人にとっては『まぁ確かに叶ったな!(^^)!』って感じで実質的には同じ結果を手にしてる。
昨日の話の補足をすると(ここからが、師匠以外からは聞かない、ウェブでは見かけない話)、瞑想を使えばそれほど強い力で願望は実現するにはするものの、他人同士の人間関係や恋愛関係を助けたりしてこなかった人が、そうやって時間と集中力をかけて恋愛を成就させたとしても、結局はその後に代償を払うことになるらしい。。。付き合うことができても、その後離れ離れになるような展開になるとか、最悪では付き合ったは付き合ったけど、その後会えなくなるようなことが起こるなど・・・(死んじゃうなんてことも含むのかな??)。
瞑想はおいといて常識的なセンスで考えてみたら、次のようなこともその例になるかも? あまり性格のよろしくない人が、熱意や情熱で好きな人と一緒になっても、結局ボロが出る、みたいな。
だから、瞑想する時は、願望がスムーズに実現するためにも、願望達成後に関係がガタガタにならないためにも、イメージングと同時に、人助けや人間向上の努力は大切ってことらしい。
まぁ、いずれにしても、瞑想によるイメージングは恋愛成就に対しては、強制力を持って実現するほど強力ということだから、同じ希望を持っている方々! 一緒に頑張ろう!!
では♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.15 潜在意識を使いこなす人の共通点
今、自分は潜在意識の法則を使って、片想いを成就させようと頑張っているわけだけど、自分の師匠しかり願望を達成した先人しかり、願望実現が上手い人に共通する特徴は何だろう? と注意してみると、いくつか言えることがある。
一つは、他人が幸せになることを喜んでいるということ。。。
願望が実現したのだから、他人に当り散らしたり、冷たくしたりする理由がないのは分かるけど、中には『瞑想さえ上手ければ願いが叶うんだから、他人なんてどうでもいいんだよ』的な人が居たって不思議じゃないと思うけど、そういう人をウェブ上でも見かけない。
ウェブ上で潜在意識の使い手として他人にアドバイスするくらいだから、良い人が集まるんだよって考えもあるかもしれないけど、『教えて○○○』とか、『○○○○○知恵袋』とかのコメントを見れば、決して優しい性格だから他人にアドバイスをするってことじゃないのは明らか。 自分が相談する気をなくすほど、相談者を責めるような書き込みも多いでしょ(・・)
やっぱり、他人が幸せになることを喜べる人の方が、願望実現も上手いってことだ思う。
自分はもともとは仏教系の瞑想をやってきたから、良いことも悪いことも『因果応報』、あるいは『自分の行為は、自分に還ってくる』っていうのは、実践面からも納得してる。 以前のブログでも書いたけど、師匠の言う通り、結局、他人に冷たい人が潜在意識による願望実現を目指しても難しいんだと思う。
それを示す一つのエピソードが、自分の師匠はかなり昔、仏教系の修行を始める以前に瞑想による恋愛成就を試みたことがあるらしく、その結果はと言えば、なんと、信じられない展開によって次の日に成就!! 『事実は小説より奇なり』とはよく言ったもんだって思った。
そして、師匠は自分の弟子に限らず、他人の幸福を『こんな人も居るのか』って感心してしまうくらいに喜ぶ人。
やっぱり願望実現の能力と性格(これまでの行い)に関係があると思って良いのでは。。。
まぁ、因果応報かどうかは別にして、他人に優しく、喜ばれることをたくさんしてきた人は、好きな人が自分と一緒に幸せになっていくイメージもしやすいだろうな、とも思った。

他の特徴は、願望実現の達人はみんな『前向き』だってこと。
何があっても『これは上手くいく過程』と考えることが、願望実現には大切らしいから、これも当然と言えば当然か。
恋愛成就の先人のブログに書いてあったエピソードだけど、なかなか潜在意識を使っても進展しない時、『夜明け前が一番暗い』と、ずっと自分に言い聞かせ続けたって話が書いてあった。
落ち込んでも、上手くいかなくても、『前へ前へ』っていう姿勢だけは貫いたってことだよね!
自分も不安になる時間は多いけど、こういった成功例を参考に、前向きに進んでいきますσ(^^)
ではでは。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.14 みんなそうなんだ
これまでに二度ほど、朝起きた直後に良いイメージが出来ない(恋愛が成就するような気がしない)っていうことを書いたけど、今日、これって潜在意識の法則を使う人にとってよくあることなんだってことが分かった!(^^)

願望実現の達人たちのブログを読んでいて、次のような内容を見つけた。。。
瞑想は「願望を既に達成されてるイメージをする」こと。 そうすると瞑想してる世界では「今」達成されてるからワクワクして幸せな気分で毎晩眠りにつく。 なのに、朝目が覚めると目の前に達成されてない世界が映るから「叶ってない」と判断してガックリする。 この問題の解決法:⇒二つの「今」に対する混乱を避けるために、目の前に映る世界を「過去のイメージの再生。 イメージしてる世界が今」と解釈すれば良い。

・・・なるほど。 願望が実現していない今は、『実現しないだろうな』って思ってた過去のイメージを実現してるものだと思えば、安心してイメージング出来るし、朝起きてガッカリする必要もなくなるか。
これ、自分の中で採用!
それにしても、こういうアドバイスがあるってことは、イメージングをやっている人にとって割と共通する悩みなんだね。 達人もこういう道をかつて通ったと思ったら、それだけでも心強い(^^)
明日の朝、どんな気持ちで目が覚めるかなぁ??
ではでは♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.13 不安の一つ
潜在意識への働きかけによって願望の達成を信じることができている場合でも、やはり様々な不安を持つこともあるように思う。
例えば、復縁を望む人なら、『復縁を達成できたとして、その後に望むような仲の良い関係が作れるだろうか?』とか、片想いの成就を願う人なら、『恋愛が成就して付き合うことになったとして、どんな会話をするのだろう?』とか。。。 自分の場合、割と誰とでも喋るタイプだとは思うけど、数回しか会ったことがない人に片想いをしているわけで、二人で会った時に自分との会話を楽しんでくれるだろうか? っていう不安はなかなか捨てきれない。
もちろん、イメージングの中では、楽しんでいる場面ばかりを思い浮かべるようにしているけれど、実際の会話が少なすぎて会話を楽しんでいる場面にリアリティを持たせることが難しい。
そういう不安を抱えている限り、願望を受け取る準備万端とは言えないよなぁって、また不安になったりもする。。。ほとほと、マジメ過ぎ&考え過ぎだなぁって自分でも思う(・.・;)
そんな自分を救ってくれているのが、願望実現の達人のバキュさんやブルーベリーさんらのブログやコメントの中にある、さらにイメージを先に進める、というワザ。 つまり、彼女と二人でいる場面をイメージし、その時の会話は『自分らが付き合う前は、二人でどんな会話をするんだろう? なんてしょうもない心配をしたりしたよ。。。あはは~!(^^)!』などと言い合って楽しんでいるっていうようなもの。。。なるほど。
もうひとつ、自分がやっているのは、ノートへの願望書きまくりの際に、『○○と一緒に居ると、いつも楽しい! ありがとう!』っていうような台詞を選ぶようにしてる。
これも書いてる時は、なかなかの効果を発揮してくれる(^^)
せっかく恋愛が成就するなら、やっぱり一緒に居て楽しい関係にしたいよね。 自分の努力の範囲を超えた相性っていうようなものまで、潜在意識は何とかしてくれるものなのか分からないけど、幸せを信じて前向きに進みますσ(^^)
ではでは。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.12 昨日の余韻
大抵、休日の始まりは、『潜在意識による片想いの成就などと大そうなものを始めたけど、本当に達成できるだろうか?』って感じで、ベッドから起き出してしばらくはテンションが低い。
ただ、今日は昨日のシンクロの余韻で、結構高いテンションでスタート出来た。 意図せず、バッタリ憧れの人に遭遇するのだから、着実に前進してるんだっていう自信が芽生えたのに加えて、彼女に会えたという感動が残ってたので。
願望実現の達人や自分の師匠の話によると、結局、願望が実現しないっていう現実も『実現しないだろうなぁ』っていうイメージが実現しているだけだとのこと。。。 つまりは、何を願うにしても、『大丈夫。やれるんだ!』って自信が大切ってことだよね。 そういう意味では、昨日のシンクロはとても良かったと思う。
自分の周りでも、自信家って物事を上手く進めてるように思う。 会社の運営、プロジェクトの進行etc、何に関しても、自信のある人って実力以上の幸運に恵まれてるようにも感じるしね。
でも、一方で、本人だけ自信があって、実際には物事が上手くいかずに周りに迷惑をかけてるタイプも居るのではっていう疑問も持ってた。 いわゆるワガママなタイプ。
そういう根拠のない自信ってどうなんだろう? むしろ、そういった自信は本人の幸せにとって邪魔なのではって思ったりもした。 この考え方って割と多いと思う。 自信を見せておいて失敗すると格好悪いし、ワガママだと思われたくなくて、『いやぁ、上手くやれる自信はありませんが・・』とか、成功した後も、『自信は全然無かったんですが・・』って感じで謙遜すること多いよね。
この疑問に関しては、まだ答えが出たわけじゃないけど、多分『自信』と『高慢』の違いなのかなって思う。
『自信』がある人は、基本的に、めげずに前向きだし、他人にも優しい。。。 一方で、『高慢』な場合は、思い通りにいかなかった時に、簡単にめげるし、他人に対して不親切なように思う。 そして何よりも、『高慢』を『自信』と勘違いした場合は、願望が達成されていないように感じる。 潜在意識の法則では、感謝や優しい気持ちを持つことで、自動的に周囲の援助が得られる展開になる、というから、『自信』と『高慢』の結果の違いは当然なのかもしれない。
『自信がある』と感じる時でも、本当に『自信』なのか、『高慢』ではないのか、チェックしながら願望実現もより良い方向に進めていけたら良いな!(^^)!
その上で、本当に『自信』がある時には、遠慮せずに自信があるぞって感じることが出来たら良いんだろうな♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.11 瞑想いろいろ
潜在意識による願望実現では、『瞑想』と言えば、願望を達成した場面のイメージのことを指し、出来るだけ感情も伴わせる方が良いとされているけど、実はこれ、最初はかなり違和感があった。
自分の修行してきた『瞑想』とは、イメージや思考が起こらない状態を目指していたし、ましてや感情を出来るだけ高める方が良いなどというのは、自分の目指してきた『心を完全に鎮める』ってものとは正反対で、結構ショッキングだった。
それまでは、瞑想中に起こるイメージや思考は、単なる『雑念』として扱い、どうやって雑念が起こらない統一状態を作っていこうかと悪戦苦闘してきたわけだから(・.・;)
最初は、それって『瞑想』って言うの?? 瞑想者が無くすべく格闘している『妄想』とは何が違うの?? って、ちょっと混乱気味になった。

現時点での自分の理解は、潜在意識の法則におけるイメージングは、『妄想と言えば妄想だけど、集中力を駆使した妄想』で、仏教系全般で行われている瞑想中の『妄想』が意味するところは、『集中できない時に現れる、とりとめのない思考』って感じで区別している。
例えば、願望実現を目指してイメージ中、集中力がなくなったら、『ちょっと休んで、コーヒーでも飲もうかな』とか、最悪のパターンだと『やっぱり自分には願望実現は無理だぁ』とか、意図してなかった思考が出てきたりするよね。
これが、雑念であり、仏教系の瞑想修行で言われるところの『妄想』かなって思う。
実際、自分の周りを見ても、仏教系の瞑想修行の上級者は願望実現も上手いように感じる。 雑念が出ない状態で集中して成功をイメージできるんだから、当然と言えば当然なんだろうな。
目指す方向は正反対でも、一つのことに集中出来るっていう点でエッセンスは同じってことか。。。
そういえば、師匠が言ってたことを思い出した。
「昔、願望実現にハマってたおかげで集中力が鍛えられて、その後の欲から離れる瞑想修行が進んだ」って。
うーむ。欲を達成するのも、欲を手放すのもポイントが同じとは・・・。
ちょっと、瞑想と妄想について考えてみました。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.10 びっくり!
以前、自分にはシンクロが起こらないっていう悩みを書いたと思う。 今日、ビックリするようなシンクロがありました! 。。。と、ここまで書いておいてすみません。 詳細は、願望が実現したのちに報告します。 というのも、自分の中の失敗ルールとして、『何かに上手くいきそうな時に有頂天であれこれ話し過ぎるとダメになる』というものがあるもので(・・;)
ただ、ここまで書いておいて全く何も触れないというのも変なので、少しだけ書くと、憧れの彼女とバッタリ出会った的なシンクロです。 今回は、出会うには出会ったけど、二人で話したりその後につながるような展開になる機会がなかったので、単発の報告にはなってしまうけど。。。 それでも、『本当にシンクロってあるんだ!』ってかなり嬉しくなってます♪ (常識的には二人が出会うような場面ではなかったので)
もう、年末から『彼女の顔も上手く思い出せないよ』などと弱気になりがちだったので、これを機会に前向きに進んでいきます。

クリスマスや年賀状など『本当に何もしないで良いのかな? 何かしら行動しないと、時間だけが過ぎて忘れられるだけになってしまいそう』と思っていたけど、潜在意識は通じているんだと信じるための良い後押しになりました σ(^_^)
ではでは。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.9 マーフィー本購入
今日、初めてマーフィー本を買った。 タイトルは”マーフィー 100の成功法則”というもの。
潜在意識による願望実現を目指すにあたって、ある程度は読んでおかないとって気持ちで本屋に行ったんだけど、いざ買う段になると、少々灌漑深い気持ちになった。
『はじめに』でも書いたけど、自分はかつて婚約相手の浮気で自暴自棄になり、もがいた末に瞑想にたどり着き、数年かけて自分を取り戻していったような人間。 欲を深追いせず・・・、今を一生懸命に・・・、世の中のためになることを・・・、そんな接頭語の付くような日々を心がけてきたんだよね。
そんな自分が、”成功法則”と名の付く本を買っているのだから、自分の変わり身の早さに苦笑してしまうf^ ^;
で、読んでみて思ったことは、自分のやろうとしている『潜在意識の法則を使っての、絶望的状況からの片想いの成就』って、少し大げさに言えば、人生を賭けた実験とも言えるよねってこと。
『信じれば成功する』とマーフィー本や潜在意識関係のブログなどは言うけど、反対に言えば『信じなければ成功しない』ってことでもあり、つまりは成功するまで信じることを止むに止められない。 そして、諦めるにしても、諦めるタイミングに期限ってものがない。。。もし、長期間に亘ってあらん限りの努力をして失敗したら、『あれだけ潜在意識を信じて努力したのに、なぜ自分は叶わなかったんだろう?』って思いを残すことになる。。。 なんて考えたら、これは人生の分岐点になり得る挑戦のような気がしてくる。
もちろん、成功したら最高の形での人生の分岐点になることは間違いないしね (^^)
それだけ自分にとって価値ある人との恋愛成就を求めているんだから、こういった類の怖さを感じるのはしょうがないよね。
同じような悩みを持っている方々、悩みつつも前向きに日々前進していこう♪
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.8 調子の上げ方
潜在意識の法則を使うにあたって、イメージングが効果的であることは共通認識と理解して良いんだと思う。
断言法など、いろんなやり方について議論されているけど、やはり王道は、上手に願いが叶った場面を感情を伴わせてイメージすることなんだろうと思う。
しかし、いろいろ言われている方法の中で一番難しいのもまたイメージングだと言うのが自分の感想。 少しでも、ネガティブな気分の時や不機嫌になるようなことが起こった時は、なかなかワクワク・ウキウキするようなイメージ作りって難しい。 まして、そんな時に15分も20分もかけて丹田呼吸するのは、かなりの忍耐力が要る。。。他の人はどうなんだろう?
自分はそんな時は、ノートに願望を書きまくるようにしている(^^)
『○○と愛し合うことが出来ました。ありがとう!』てな感じで。 既に願いが叶った状態+感謝の言葉。 さすがに1ページ分もいっぱいに書くと、違う場面を書きたくなってくるから、次は『いつも○○の笑顔を見ることが出来て幸せです。ありがとう!』とかに変えたりもする。
奇跡の復縁を達成した人のブログに、体験談として書いてあった方法だから決して間違ってないと思うし、一部の願望実現本にも書いてあったりするやり方だよね。
実際、2,3行もノートに書いてるうちにかなりテンションは上がってくる(*^o^)/
ここのところ、ワクワクするほどのイメージを上手く作れないから、この方法ばっかりやってもよいのかなぁ…などと思案中。
今日も、これからワクワク出来るような場面をノートに書きまくってから寝ます。
ではでは♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.7 禁止ルールの解消法?
潜在意識による願望実現を行うにあたって重要なことは、自分の中の禁止ルールを見つけ出し、解消することだと言う。
例えば、瞑想する際に、『瞑想で、ワクワク、ドキドキ感を味わうことが大事』という知識を得た場合に、『もっとワクワク、ドキドキ感を高めなければ』と考えれば、それは『今よりもワクワク、ドキドキ出来るようにならなければ、願望は実現しない』というルールを作ってしまったことになる。
そうなると、禁止ルールを作らないこと自体、結構難しいよね。 だって、目標を叶えるために努力して頑張るわけでしょ。 その過程で、ああでもないこうでもない、と試行錯誤する度に、『あれをやってはダメ、これをやってはダメ』っていう禁止ルールを知らず知らずのうちに作ってしまうよね。
その点について、いろいろ考えてみた結果、『とにかく全て前向きに捉えなさい』ってことかなって思うに至った。
たとえ上手く瞑想やイメージ作りが出来なくても、『やらないより、やっただけ願望の実現に近づいたんだ』って考えれば、禁止ルールを作ったことにならないよね。

しかし、根深い部分ですでに出来上がってしまってる禁止ルールを無くすのは難しそう。。。
仮に『容姿が悪くてモテない』とか『能力的に自分では釣り合いがとれない』っていうような思い(禁止ルール)って、止めましょうと言って簡単に消えるものではないよね。
そんな時はどうすれば良いのだろう? と考えてしまった。 『彼女は自分には手の届かない人なのでは...』っていうパターンの禁止ルールを自分は持ってるように思うから。
一目惚れするくらいだから、当然、相手についてよく知らない部分まで理想像を思い描いてて、結果、自分には手が届かないような気がする。。。結局、どこまで行っても、もっと自分が向上しないと釣り合いがとれないような気がしてしまう。
片想いを成就させたい場合って、多かれ少なかれこの思考パターンにはなりがちな気がするけどな。
誰か、このジレンマの上手い解消法を知っている、あるいは思い付いた人は教えてくださいねm(__)m
ではでは。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

No.6 自分に自信がなくなるとき
明けましておめでとうございます♪

潜在意識による願望実現(恋愛成就)を目指す中で、大切なことは『自分に自信をもつこと』だということは、頭ではよくわかっている。 特に、相手を幸せにする自信も無いまま、自分を好きになって欲しい、と言うのでは、何のための恋愛なの?って話だよね。
だからといって『じゃあ、今から自信を持とう』と決心したところで、裏付けが無いことには、見かけ倒し&空元気っていうトンデモな方向に向かってしまうのは目に見えてる。。。ということで、どうやったら自信を持てるかってところに願望実現成功のカギが有るんだろうと思うけど、このテーマは余りに多くの専門家が『ああでもない、こうでもない』と語っているし、願望実現の達人達の意見の方がはるかに参考になると思うので、ここでは『何をすると確実に自信がなくなるか』について、考えてみようと思う。
まず、自分の経験上、何かに怒っている時、間違いなく自信を無くしてるってことは言える。
どんなに『悪いのはあいつだから』と思ったところで、自分が怒っている時に「好きな人を本当に幸せに 出来るか?」と聞かれて、深いレベルからイエスと言える人は、まず居ないんじゃないかな。。。
反対に、普段なら怒りそうな場面で、怒ることなく上手く物事を進めることが出来た時は、『よし、自分は好きな人に、優しい笑顔の日々を与えられる』っていう自信が沸くと思う。

自分は、今日まさにしょうもないちっぽけなことに苛立ってしまい、どうしても幸せのイメージ作りや、ワクワク& ゾクゾク感を感じるようなイメージ作りが出来なくなってしまった。
こんな時、達人達はどう対処しているのか興味があるところだけど、大切なことは、しょうもないことで怒ったりしない自分で常にいることだよね。
新年早々、あまりげんの良い話じゃないけど、2012年の自分に対する目標も一つ決まったって感じてる。
『あんなことで怒らなきゃ良かった、なんてことのない生活を送れる自分になろう』(^^)/
新年の目標が一つ決まりました。という話です(^^;
では。
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。