プロフィール

The power for F

Author:The power for F
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者さまの数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

潜在意識による願望実現(恋愛成就)までのリアルタイムアップデート
潜在意識の活用による恋愛成就を信じて、悪戦苦闘の日々をリアルタイムに更新。。。まだ叶う気配はなし。 成就した時に、笑顔で読み返すつもりです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1 はじめにお読みください
どうにも一人の女性が好きでしょうがない。 でも、常識的に到底叶う見込みのない片想いであることは明らか。 そんな自分に唯一残されたのが、潜在意識の法則を使った願望実現法です。 好きな人ができて、潜在意識の法則で何とかしようと考えるに至ったこれまでの経緯を紹介します。

自分は、ある仏教系の瞑想指導を受けながら、数年間修業をしてきました。 と言っても、普通に仕事を持つ身なので、平均すれば日に30分程度の瞑想といったところでしょうか。。。
私の行っていた瞑想の目的は、一言でいえば「小欲知足」。 欲を減らし、今に満足し、集中力や智慧を身に付けて充実した日々を送る、といった感じです。
私は、それなりに一生懸命にその方向で瞑想修行に取り組み、普通に幸せを感じる日々を送れるようになっていく自分に満足しているつもりでした。
そんなある日、師匠から意外なことを言われました。

「修行では、欲を減らして幸せになると言うけど、本当は欲というものは一度は達成しないと手放せないものなんだよ。 多くの修行者は、人生上手くいかない言い訳として「欲を減らします」と言って、ただ願望の実現を諦めただけの日々を送ってるんだよなぁ」

まるで、自分の心を見透かされているかのような言葉でした。 私は数年前に、婚約者の浮気という恋愛での激しい挫折を味わい、苦悩の末に瞑想に辿り着き、ようやく落着きを取り戻し人生を立て直したような人間だったので、心の底では恋愛を成就出来なかった悔しさを抱えていました。
その師匠の言葉を聞いてからというもの、どうしても欲を減らす目的で瞑想することに抵抗を感じるようになってしまい、後日、師匠のところへ相談に行きました。

「先日先生の仰った言葉でハッキリと自覚したことがあります。 それは、幸せな家庭を築きたいということです。 以前の挫折からはもう立ち直りましたので、改めて家庭を築くことに挑戦したいと思います。 しかし、今の瞑想の目的は欲を減らすことなので、目的から遠ざかってしまいそうで悩んでいます。 どうしたら良いでしょう?」

それを聞いた師匠の口から出た言葉は、意外なものでした。
「だったら、願望を実現させなさい!」
それに続いて、言われたのが
「まるですでに叶ったかのように、幸せな場面をイメージし続けることが出来れば、恋愛でも結婚でも成就できるんだよ」(←まさに潜在意識の法則そのものですよね)
私は
「でも、好きな対象となる人さえ今は居ません」
と言ったところ、師匠は
「だったら、最高の人が現れることをイメージしなさい! 私は昔、瞑想によって次々に願望を実現させてたんだよ。 さんざん願望実現の瞑想をやって、それを卒業してから、欲を無くす修行に移ったんだよ」との言葉。
なんということでしょう! かくして、これまでの欲を減らしていく瞑想から、願望実現のプロの指導の下、欲を増大させ、実現させる瞑想へと180度違う目的の生活がスタートしたのでしたf^^;

そして、最高の人が現れるイメージを3週間ほど続けたところ、一目見た瞬間「ドッカーン!」と心臓を射抜くような女性が出現! その女性は仕事上の取引相手だったので、数日間しか一緒に居ることは出来なかったのですが、その中で二人になれるタイミングを見計らって食事に誘ったところ、笑顔で「はい、機会があったら♪」と、なかなか良い感じの返事。
もう自分は有頂天になったのですが、世の中そう簡単には上手くいかないものですねf^^;
一緒にやっていた仕事上の付き合いも終わってしまい、具体的な食事の予定を決めようとメールで誘っても、返信なし。 もう一度催促するものの、やはり返信なし。 それから、一ヵ月以上経ったのが今です。
今後、この片想いが成就すると信じることができる人居ますか??
自分は信じてます。 必ず成就するんだと。。。なぜなら、潜在意識の法則を信じているから。
師匠によれば
「喜びの感情を伴わせて、既に実現したイメージを持つことで、願望は強制的に叶ってしまうもの」だとのこと。
(ちなみに、その方は「潜在意識の法則」とは言わず、願望実現の瞑想と呼んでます)

どうか同じように、なかなか恋愛が成就しないという悩みを持つ方々、これからの私の取り組みを温かく見守ってやってください。 そして、恋愛が成就した暁には、私の取り組みを参考にして、あんな絶望的な状況からでも、潜在意識の法則を使えば成功できるんだと思っていただければ最高に幸せです。
失敗した場合はどうするんだ?というツッコミは無しでお願いします。 失敗をまじめに想定して書くこと自体、成功イメージの妨げになるので。
どの程度の頻度で更新できるか分かりませんが、お付き合いよろしくお願いしますσ^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

スポンサーサイト
No.110 信じることと疑うことのバランス
恋愛系のブログとして潜在意識の法則、こころの法則について書いていると、『そもそも、そんなもの存在するの?』っていう疑問を持たれる方も多いようですね。
スピリチュアル何とか・・・といったタイトルではなく、恋愛というほとんどの方が興味のあるテーマなので、『こころの作用』といったものに興味のないたくさんの方も読まれるので当然のことだと思います。

こころの法則を初めて読んだ方の反応の種類としては、『へぇ、面白い。自分もやってみよう』といったパターンや、『半信半疑だけど、そういう世界もあるのかもしれないなぁ』といった反応、あるいは『ばっかじゃないの。そんなもの信じるなんて常識外』という否定派の方。。。当然のごとく様々なワケです。

ただ、これまでパワホが何度か残念に感じてきたのは、否定派の方の中に、『自分は常識があり賢いから、そんなくだらないものは信じない』と、頑なになっておられる方も、たまにですが見受けられることです。
そういった方が否定の根拠として挙げられるのは、概ね『確率論』です。
イメージしたから実現したとブログに書いてあったとして。。。
『たまたまに決まってるじゃん』となるワケです。
『イメージなんてしてもしなくても、上手くいくときには上手くいくし、ダメなものはダメ。後付けであれこれ言ってるのは理性が無い』と感じる気持ちはとても良くわかります。
なぜなら、パワホ自身がムチャクチャ疑り深い性格だからです^^;
だから反対に、ちょっとパワホがイメージングの実例を話しただけで、『絶対その通りだ!』と過剰に反応される方がおられたら、『もし、パワホが嘘をついていたらどうするの?』って心配になってしまいます。

では、なぜパワホは今、疑いなく完全に心の法則を受け入れているか。。。
何度も書いている通り、凄い達人が身近に存在するからです。
No.107でも書いた通り、残念ながら普通の人にはそこまでのことは真似できないから、自分自身の体験として確かめることはできません。
しかし、簡単には実現できないようなことを100回イメージングして100回達成しているのを目の当たりにしたらどう感じるでしょう?
それでも『イメージングなんて嘘っぱちだ』というのが理性的な反応でしょうか?
No.107では、瞑想の特殊状態について書きました。
イメージングで特殊状態が起これば、100発100中で全て実現するとされているんですね。

昔、月の裏側はどうなっているのか、ということが世界中の興味の的になった時代がありました。
地球の公転と月の自転の周期が同期しているから、地球から月の裏側は見えない。。。
そうすると、あまりに多くの説が出てきました。
『月の裏側には高度な文明がある。その証拠に月の表側には巨大運河の痕跡が見えているじゃないか』などなど。
一旦そういう説が出来ると、裏付けるようなデータが次々に持ち出される。。。そして、『絶対、正しい』となる。
しかし、実際には月の裏側に高度文明などありませんでした。
それは、目で確かめられたことだから否定のしようがない。
実際に月の裏側に行った宇宙飛行士に対して、高度文明が存在する証拠を出し続けて『こんなにデータが揃っているんだから間違いない』と言い続けたら、聞いている方はどう感じるでしょう?
「そう言われても・・・(^^;」となりますよね。
・地球は丸い、・大陸は動いている、・質量は変わる。。。etc.
確認される前に、『そんな筈はない。なぜなら○○だから』と、それまでの常識を話すのは簡単ですが、世の中の常識が正しい、ということが否定され続けたのも現実なんですよね。
潜在意識の法則に対して、「ユングが〇〇と言ってるから、それは間違っている。フロイトの理論に合わない」。。。そんな感想もあるようですが、『理論に合わないから事実が間違っている』というのは順序が反対ですよね。
事実に合わない理論なら、理論の方を正さなければならない。。。言っている人がユングだろうと、フロイトだろうと。

歴史的な理論の大家でも柔軟な方も居るという例を一つ。。。
量子力学の父であるシュレディンガーは、量子力学を完結させるためには、『心の作用を導入しなければならない』、という困難にぶつかって物理学者を辞めてしまいました。。。すでに“物”の“理”を超えてしまい、証明不能な世界になってしまったからです。

どんな話も簡単に信じるのは危険ですが、自分の常識を“絶対”と決めてしまうのも、同じように危険だと思うんです。
パワホは自分でもラッキーだなって感謝してます。。。100回イメージングして、イメージ通りのことを100回達成できる人が傍に居れば、どんな意見にも惑わされずにすみますよね。
そして、その事実を目の当たりにした以上、何の迷いも罪悪感もなく他の人にも紹介できる。
なにより
『それほどの実力は自分にはないけど、自分にとって一番大切な一つだけに絞って頑張り続ければ達成できるかも』って思うことが出来る。だからといって、達成できなくても後悔もしませんが^^
それだけ、パワホは『他人を幸せにするという心の貯金』を全然してこなかったというという自覚があるので。
そんな感じで生活しております(^^)

最後に一言。。。イメージングを使うばかりが幸せになる方法ではないのはもちろんのことだと思うので、否定派の方々にも自分なりの方法で幸せになってほしいと願っております。
心の法則などに目もくれず、語学や教養などを身に付けて人生の目標に近付いていくっていうのも素晴らしいことですよね!
信じる・疑う、についてのあれこれを書いてみました♪
では。

ps.コメント欄に、下品な言葉の連打という残念なことがありましたので、コメント機能を停止させていただきました。
読まれている方の成功報告などが受け取れないことは残念ですが、幸せに向けてどんどん進んでくださいね!
コメントを記入されてもパワホに届いておりませんので、ご注意ください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.109 『不安』の役割と対処法
願望の成就を目指してイメージングをするにあたって、『不安』という感情って厄介者ですよね。
もちろんパワホも、この不安に大いに邪魔されて悩まされているワケだけど、以前の記事でも『不安』についてはいろいろな角度から何度もネタにしてきました。
そして、あのイチローだって『不安(プレッシャー)は無くせない。不安を抱えた中でどう頑張るか、しかない』と結論している。という話や、『充実感を持って生活している人は、何かしらの不安を必ず抱えている』、という話を書かせていただきました。
そんな結論の中でも、少しでも不安を減らすことの出来る可能性のある話を書いてみたいと思います。。。(毎度ですが、自分に言い聞かせてます^^;)

人間ってどうして不安になるのだろう?。。。なんて考えたりしませんか?
不安になればなるほど、物事って上手くいかなくなってしまうのに(・・)
緊張でろれつが回らないとか、普段いとも簡単にできていることが、不安を感じた途端にできなくなるとか。。。
例えば、地べたに置いた板の上を歩くのって簡単じゃないですか? その板が空中2メートルの高さにあったら、きっと『落ちるかも』という不安でフラフラしたりしますよね。

では、何のために『不安』という感情って存在しているのでしょう?
こんな些細なことにさえ、心の法則は答えを持っているんですよね。
こころの法則で言われていることは、不安って行動を抑制するための感情なんですよね。。。当たり前だって突っ込まれそうですね^^;
やるかやらないかを決める際の『引き止め役』をするのが『不安』の感情ですよね。
。。。ということは、行動すると決めた、あるいは行動する以外に選択肢がない以上、不安は邪魔なものにしかならないってことになります。
よく考えてみると、行動すると決めた以上、不安になって失敗しても、不安無くして行動して失敗しても、ガッカリすることは同じ。。。むしろ不安になって失敗した方が後から後悔したりする。

ここで、少しでも不安を減らす方法を紹介させていただきたいと思います。
上でも書いたように、何かをやると決意した以上、不安って単なる厄介者になるワケです。だって、もうやると決めたのだから引き留め役は必要ない。
では、決意の大きさって何かと言えば。。。
『どこまで代償を払う覚悟があるか』ですよね。
これも文章にしてしまえば当たり前ですが。
なので、どこまで代償を払う覚悟があるか、をハッキリと自分で決めてしまえば不安は小さくなるワケです。
『その一線を越えるまでは頑張ろう』と決めたのだから、引き留め役は頭をもたげてこなくなる。
例えば、難関な試験にチャレンジするにしても、ただ何となく試験を受けるよりも『〇歳までは何度でも挑戦しよう!』と決めてしまえば、不安は小さくなりますよね^^。。。『〇歳までは労力を無駄にしても構わない』と決めてしまった分、引き留め役が引っ込んでくれるから気持ちが楽になる。
なので、この理屈を潜在意識の法則を頑張る場合に応用すると、『あと一年は続けてみよう』とか、『憧れの人が〇〇するまでは頑張ろう』みたいに決めてしまえば、その分不安は減ることになるんですよね。

ただ、これはあくまでも不安を“減らす”方法であって、不安をゼロにする方法はどれだけ調べても存在しないと思います。
ということで、多少なりとも皆さんと共に前向きに良いサイクルにしていければと思います(^^)
では♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ


テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.108 総合力で頑張る
優しさや共感、人を攻撃しないこと、他人の成功を喜ぶ気持ち...etc.といった心の貯金が願望実現の推進力になる、という話に対する疑問として、「でも、嫌な奴でも恋愛や商売に成功することもある」という事実がしばしば話題になりますよね。
たとえば、人の失敗を見て平気で笑っているような人が、みんなの憧れの人と付き合っていたりする。。。
この疑問に対しては、三つのことを考慮しなければ答えが出ない、とされているので少し紹介させていただきたいと思います。その三つとは。。。

① 誰しも、個々人に対して付き合い方が偏ってしまうという問題。
② 心の出力に対して結果が出るまでの時間差の問題。
③ いろんな角度から見なければ、全体としての心の貯金の量が分からないという視点の問題。

①についての実話を書かせてもらいますね。
パワホの身近に次のような女性の方が居ました。 気が強くて、喧嘩っ早くて、協調性に欠けているとみんなから評価されている。。。でも、素敵な彼氏は出来るし、やることは大抵上手くいく。
心の貯金の点から言うと、矛盾してますよね。「なぜ?」って言いたくなる(・・)
でも、彼女はほとんど誰にも伝えていない、家族の中での顔があったんですね。。。
社会に上手く対応できず、外出もほとんど出来ない妹が居たんです。彼女は姉として、妹が小学校に入る前から一生懸命に家の中で面倒を見てあげていたんですね♪
妹が社会人になるまで、常に話し相手になり、相談相手になり、周囲の偏見の眼差しから守り続けていた。
この心の貯金の大きさってどれほどのものなのか、想像もつかないですよね!
でも、家庭内のことだから、他人に対してはほとんど言わないワケです。。。結果、「なんであんなに気が強くて喧嘩っ早い人が、人生上手くいくのか??」という疑問になる。
これって稀な話のようで、実は全然稀じゃない。。。嫌な性格だと思われている人が、家では信じられないくらい親孝行だったり、おばあちゃん思いだったり。。。
そもそも、このブログを読んでくださっている方もきっと同じじゃないですか?
みんなの知らない所で、一生懸命に両親を助けたり、身近な人の成功を寿命が縮むような思いで心待ちにしていたり。。。そういうことって他人に言わないですよね。

②の『心の出力に対する結果が出るまでの時間差』については、もっと分かりやすいですよね。
とても優しい人が、「昔はワルをやってたなぁ」とか、反対に、傲慢で皆から嫌がられている上司も数年前までは、とても謙虚に人のために一生懸命働いていた、なんてことは日常茶飯事ですよね。
そうなると、じゃぁ、その上司のさらに昔は。。。もっとさらに昔は。。。って考えていったら、心の貯金や負債の大きさなんて、その時の上司しかしらない他人からは全然評価できないってことになりますよね。
実際に、自業自得の原理って、今日誰かを殴ったら明日その人から殴り返される、みたいなシンプルな話ではないから、今起こっている嬉しいことや嫌なことの原因がいつ作られたものなのか、本人でさえ分からない。
ということで、②の心の出力から結果を受けるまでの時間差の問題が、一見すると心の法則が矛盾しているように見えてしまう。

次に、③の『性格を多面的に見る必要がある』についてですが、これは①に近い話になってしまうのだけど、例えば人が失敗するたびに内心でほくそ笑むような人でも、他人の身体的な苦痛に関してはやたらと共感力が高い、なんてこともありますよね。。。
自分がかつて病弱で苦しい時期を過ごした、なんていう場合は、他人の病気に関しては誰よりも優しく手を差し伸べたりする。。。そうすると、その人の心の貯金ってどうなっているのか?。。。簡単には評価できないですよね。
当然、身体的なことを助けるってことは、助けられた側にとって人間関係や仕事に関しても大いに救われているし、当然助ける方もそれは十分自覚している。
。。。そうすると、「ライバルの失敗を喜ぶような嫌な奴でも、不思議と良い人生になってるじゃないか??」って感想になったりする。

結局、周囲が判断する心の貯金って、まるっきり当てにならない。ってことになるんですよね。。。
では、そもそも心の貯金の話自体がどうやって成り立つのか??
それは、自分自身のみが正しく確かめることが出来る、ということになるんですね♪
これまで毎日会社のお金をちょろまかしていた人が、ある日を境に、他人のために寄付などを始めるようになった時、自分に起こる人生の展開が変わるのか、変わらないのか?。。。当然、貯金や負債の話だから、すぐには結果が出なくて「???」という日々が続いたりもする。
それでも、半年、1年、10年と続けたら、どうなるのか?。。。他人にアピールせずとも、劇的に人生の流れが変わったとしたら。。。本人は『心の貯金(カルマ)って本当だったんだ(^^)』となる!

イメージングで願望を実現する力の大きさについて、どうしてこれほどまでに個人差が大きいのか?、ある分野では簡単に上手くいくのに、違うジャンルになると、まるっきり上手くいかないのはナゼ?っていうことに纏わる話としてパワホが習ってきた話を書かせていただきました。
なかなか夢が実現しない、と落ち込んでいる方。。。ここにも同じ穴のムジナの仲間が居ます^^;
実現に向けて一緒に頑張りましょう♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

No.107 願いの叶う瞑想状態
お久しぶりです。。。もういろんな所に秋を感じる季節ですね♪
今日は、これまで書くかどうか、迷ってきた『必ず願いが叶う瞑想の状態がある』という話を書いてみたいと思います。
なぜ、これまで書こうと思いつつ書かなかったか。。。
それは、願望の実現に向けて瞑想しているほとんどの人にとっては無関係だからです。残念ながらパワホも含めて。

いつも、『リアルにイメージしたことは現実になる』と書いてますよね。
この『リアルに』という部分について、このブログを読まれている方は、どの程度のものと受け止めておられるでしょうか?
パワホのレベルだと、『うーん、今日はイマイチ彼女の顔がはっきりしないなぁ』といった感じです。
もちろん、その程度のリアルさでも繰り返し頑張ることで、理屈上は願望の実現に向けて心の力を発し続けてはいるのだけど、そんなのとはまるっきりレベルの違う瞑想状態があるという話です。

イメージングに必要不可欠な『リアルさ』の最上級とは何か?。。。
それは、現実なのかイメージなのか分からない状態ですよね(^^
イメージを現実と受け止めてしまえば、それは"イメージング"をしているのか、本人にとっては分からない。
その『現実なのかイメージなのか分からない』という状態が存在するのだとされているんですね。
そのくらい高いレベルでイメージできる人が、好きな人と一緒に居るイメージをした場合、好きな人の微妙な表情から周囲の風景といったものまで、全てが現実を見ているのと同じ状態になるワケです。
この状態は、"一如"とか、"三昧(さんまい)"と呼ばれる、瞑想の特殊状態です。
禅などでは、この特殊な状態に達することを目指して修行したりしますが、もちろん目的は願望の実現ではありません(^^;
いわゆる修行の世界では、集中する対象は自分の願いのイメージではなく、単に数字を繰り返し数えることだったり、"阿"という漢字のイメージだったり。。。いろいろです。
集中が極まった時に現れる特殊状態というのが、自我を超えたあまりに特殊な経験なので、修行者にとっては重宝されるわけです。
これ以上書くと脱線するので、願いを叶えるイメージングの方に戻ります。

この特殊な集中力で自分の願いが叶った状態をイメージすることが出来たら。。。
必ずその願望は実現する、とされているんですね。
そうなると、次のような質問をしたくなる人も居るかと思います。
『じゃぁ、死んだ人が生き返るイメージで瞑想の特殊状態が起こったら、本当に生き返るの?』あるいは『西から太陽が昇るイメージで特殊状態になったら??』。。。
答えは、そういう不可能なことに対しては、瞑想の特殊状態は起こらない、とされています。

ただ、この話は多くの方にとっては、こころの法則って実在するんだねっていう支えになる程度のもので、実際には、イメージと現実の区別がなくなる、なんてほとんどの人には出来ない。。。そうすると、『そんな裏ワザを使える人が居るなんてズルい!!』と言いたくなりますよね^^
しかし、これはズルいのでも何でもなくて、心の法則では、『本人の努力の結果』なのだとされてるんです。
瞑想や座禅といった集中力の訓練はもちろん必要だと思いますが、それに加えて、・人に対してこれまでどれくらい優しく接してきたか、・どれだけ困っている人を助けてきたか、・他人を攻撃したりせずに対処してきたか。。。etc.といった積み重ね、つまり心の貯金が有り余っているような人(徳の高い人とも言いますね)でなければ作り出せない境地とされているんですね。

ところで、この話を知ったからと言って、禅寺に行って「願望を実現したいので、座禅を教えてください」なんて言わないでくださいね(^^;
集中力の訓練をした人が、自分の願いを叶えるために瞑想するとなると、本来の修行の世界では『邪道』ってことになってしまうので。
結局、自分らのような凡人にとっては、特殊な瞑想状態は憧れなのだけど、少しでもその状態に近づけるように心の貯金を大きくして、集中力をつけてイメージングを頑張るってことになりそうです。

追伸ですが、イメージングなどを使わずに、自分なりの努力で頑張っている方についても、パワホは素晴らしいことだと思ってますので誤解しないでくださいね♪
ただ、どなたも上手に努力している最中には、無意識に成功イメージはしているとも想像しますが。

では、朝夕は涼しくなりましたが、体調に気を付けて過ごしましょう♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 片思いへ
にほんブログ村


恋愛・結婚(片思い) ブログランキングへ

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。